記事提供:しらべぇ

凡人か天才かは、手相によって判断することができます。天才の手相は、普通ならあるべき線がないか、あるいはユニークな線に変形しているのです

マスカケ・ハオウ線・天下筋。この3つの珍しい「天才手相」をもつ人の人生は強運に恵まれています。天才は、成功と引きかえにどんな人生をおくるのか。みていきましょう。

■マスカケ線:若くして成功の天才

感情線と頭脳線がひとつにつながって、手のひらを横切る一直線のコースをたどります。

恋愛では、まさに好きになったら一直線!逆境にあるほど頑張ってねばり強くアタックします。その後の夫婦仲も満点のようです。

マスカケ線は、感情と頭脳が一体。思ったことはすぐさま行動に移すので、若くから成功するタイプなのです

華やかでカリスマ性があり、人気商売向き。ところが、安定すると輝きを失ってしょんぼり…。次々と目標を立てて成功をおさめる、エネルギーあふれる人生を過ごすでしょう。

●マスカケ線の飲食店経営者(20代男性)

店長として経営不振のカフェを立て直し、オーナー社長となる。休日は郊外の家で専業主婦の妻、4人の子供とくつろぐ。マスカケ線の男性は情熱的なのか、子だくさんですね。

出典しらべぇ

■ハオウ線:フィーバー狙いの天才

中指、薬指、小指に向かう3つの線、運命線・太陽線・財運線が手のひらで交わり三角になっていたら、それは天才の証かもしれません。

地位も財産も人気も、すべてを手にできる願ったり叶ったりの福運があります。億万長者の手ともいい、ギャンブルや投機で儲かるという噂も。

また、ファッションから考え方まで独自のセンスをもつこだわりの人。万人受けはしないので、個性が活かせる仕事、しかも日々収入がある現金商売につけばひと花咲かせられます。

●ハオウ線の古物商(50代男性

20代から、玩具企画、骨董品店、昭和モダンレストランなど、コアな事業を経営している。アイデア豊富で人脈が広く、安定すると次のお金を生みだす事業に乗り出す性分のよう。

出典しらべぇ

■天下筋:努力が実を結ぶ天才

手のひらから伸びて、中指のつけ根で終わるのが普通の運命線。そのまま指先までぐんぐん伸びていき、まるで天下をとるほどの勢いのある線をいいます。

特許や著作権をもつ歴史に残る業績をあげるなど、栄光と名声をとどろかせる大物候補。きっと、どんな業界でものし上がっていくに違いありません。

このタイプは、天才といってもあくまでも努力型。ど根性と地道な努力が実を結ぶことをお忘れなく。

●天下筋の不動産業経営者(30代女性)

名士の親が建てた高層ビルを相続した。借入金が莫大となるため、不動産業の資格を取り管理している。資産は大きいが苦労も多いという。

出典しらべぇ

成功するには、忙しいのはもちろん、かなりの努力も必要。強運はなくても、普通の手相のほうが穏やかで良い人生がおくれるとも言えるかもしれません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス