誰もが一度は考えたことがある「太陽の熱でお湯を沸かせるのか?」という疑問に実際にリアルに取り組んでカップめんを作ってみた映像がふつふつと人気を集めています。2011年に撮影されたこの映像は、今では100万回以上も再生されているというのは驚きです。さっそく実際に行われた様子をご覧ください。

「ソーラークッカー」というエコな調理器具を用いての挑戦です。材料も非常に安く揃えられるため、実際にこの映像を見てマネしてみるのもおもしろそうです。

3月の東京なので気温も13.4度と控えめです。もしこの気温で成功したら、夏場などは容易にうまくいきそうですね! それではスタートです!

ペットボトルの上の部分を切り取り、その中に水を入れたコーヒーの缶を入れます。それを、ビニール傘にアルミシートを張った傘の中央に置いたら準備完了です。

ちょっと確認しにくいですがスタート時の水温はだいたいこれくらいです。

ここからは高速再生で、ひたすら温まっていく様子を待ちます。

1時間半後には90度ほどにまで水温が上がりました。これで試してみます。

不安なので通常3分のところを、5分待ってみました。

5分後。

見た感じは普通にカップめんができていますね! 若干固さが残っているようにも見えますが、問題なさそうです。わずか13.4度の気温でもしっかり調理器具を作れればお湯を沸かして、カップめんを食べることが出来ました。実際に挑戦してみたいですね。

▼ソーラークッカーでのカップめんは作りはこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス