秋田市立の動物園「秋田市大森山動物園」(愛称はミルヴェ)の中にある、「キジ舎」前に掲げられた「すずめ」の解説板が今、話題になっています。

話題になっている「すずめ」の解説板は、野生のすずめが飼育しているキジのエサを勝手に食べてしまうことに困り果てて、同園の担当者が「スズメ目スズメ科」「分布:キジ舎」「体長:キジ舎の網を通り抜けるぐらい」「体重:キジ舎で食べた分」「繁殖:キジ舎の中」「たべもの:キジたちのごはん」などと、すずめに対する皮肉たっぷりの内容で掲示されていました。

それを、同園を訪れたという「ねい@CCC*AA-17」さん(@_uinei_)が、9日23日にTwitterでその看板の写真を添えて「こんなに悪意を感じるスズメの紹介初めて見た」と投稿したところ、3万を超えるRT(リツイート)がされる程の話題になりました。

ただ、話題はそれだけでは終わらず…

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そして後日、そのツイートが話題になっていることを知った同園担当者が、「キリン・トナカイ舎担当:この間、この画像がツイッターで呟かれていて3万リツイート達していたよ。」「キジ舎担当:何……だと……?」などと、担当者同士の会話をパネルに記載して、話題のすずめの解説板と併せてTwitter風に掲示。

そのユーモア溢れる対応を、他のTwitterユーザーが写真付きで投稿して、更に話題を呼びこみました。

たしかに仕事早いですね(笑)

「ഇഷ്ടം ഉറങ്ങാൻ」さん(@oyasmemo)が、先程のツイートを見て実際に秋田市大森山動物園に行ってみたら、このTwitterのTL(タイムライン)風の解説が追加されていたんだとか。

これも更に話題に(笑)

ほんと、良い仕事してます。

ご本人から。撮影時にすずめ居たんですね(笑)

わかります(笑)

そのセンスが素敵ですよね。

これは気になるところです(笑)

最近は動物園の看板が面白くなっているらしいので、動物たちに会いに行く以外の楽しみも増えそうですね。

この秋田市大森山動物園にも是非機会があれば訪れてみたいものです。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス