日本人に馴染みの良い”緑茶”ですが、皆さんはいつ・どんな時に飲んでいますか?例えば焦点をダイエットに置いた場合、飲むタイミング次第でダイエット効果が変化します。では、どんなタイミングで飲むのが効果的なのかみていきましょう。

運動40分前に飲む

緑茶に含まれるカフェインが脂肪を燃焼します。運動前に飲むことで、より脂肪を燃焼させるパワーが上がるというわけです。特に有酸素運動は脂肪燃焼に効果的で、運動後20分から脂肪燃焼が始まるといわれています。ですので、最低限30分は有酸素運動をするようにしましょう。

緑茶や紅茶などに含まれるカフェイン、ごぼう茶などに多いサポニンなどはいずれも脂肪燃焼をサポートしてくれます。こういうお茶は運動前に取るようにしましょう。

出典 http://tea-diet.info

食後15分~30分

食後の緑茶は血糖値の上昇と脂肪の吸収を抑えます。緑茶を飲んでいるからといって安心して食事量を増やすとかえって太ってしまいます。ご注意を。それから食後のデザートは血糖値を上げてしまいますので、甘いものは夕方の3時~4時に食べるように心がけましょう。緑茶はデザートと一緒ではなく、緑茶だけを飲むようにします。

飲んではいけないタイミング

食事と一緒に飲むのは控えましょう。タンニンは鉄分の吸収を妨げてしまいます。食後15分~30分が適切なタイミングです。

空腹時は避けましょう。体に悪影響を与えます。食べすぎを防ぐために食前の緑茶が良いなどとはいいますが、極力避けるようにしましょう。

緑茶に含まれるタンニンには、植物性の鉄分の吸収を抑えてしまう働きがあります。貧血気味の人は、食事と一緒に緑茶を飲まない方が良いかもしれません。

出典 http://debusotsu.jp

アメリカの報告では、空腹時に茶カテキンを飲むと有害な影響が出やすく、それは男性よりも女性に多く見られるとのことです。

出典 http://dietbi.com

緑茶の主な効果

緑茶には女性にうれしい美容成分がたっぷり含まれています。脂肪を燃焼させるだけではなく、美白・整腸作用などが期待できます。

・抗酸化作用
・ガンの予防・抑制効果
・腸内の悪玉菌を減らす
・抗菌・抗ウイルス作用
・糖分の余分な吸収を抑え、急激な血糖値の上昇を抑える
 (血糖値の高い方にはいい)

出典 http://www.mon-age.com

カテキンの抗酸化作用には、活性酸素の発生を抑える働きがあります。
また、緑茶に豊富に含まれるビタミンCには、チロシナーゼの働きを抑えるほか、メラニン色素を薄くする効果があるのです。

出典 http://slism.net

意外と知られていないのがカテキンの整腸作用。
腸内で悪玉菌に対する抗菌作用が強い反面、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあることから、便秘に効果があるといわれています。

出典 http://slism.net

緑茶などに含まれるテアニンという物質には、脳の興奮系神経を鎮めることで、リラックス効果をもたらすと言われています。日中にテアニンを摂取しても眠気をもたらさないことも証明されているので、お昼に飲む緑茶は午後からの仕事に良いリラックス効果をもたらしてくれます

出典 http://manaboon.street-academy.com

高濃度カテキン”ヘルシア緑茶”はダイエットに効果的

ヘルシア緑茶には、高濃度茶カテキンが含まれており、この茶カテキンが脂肪の燃焼量を増加させ、腹部の脂肪を減らす働きがあるとされています。

出典 http://dietbi.com

急須で入れた緑茶、湯呑み1杯にカテキンは約100mgなのに対し、ヘルシア緑茶1本350mlには540㎎も含まれています。

出典 http://debusotsu.jp

ヘルシア緑茶は運動前に飲むのが効果的です。どれだけ飲んでも効果が出なかった人は、運動を取り入れてなかったはずです。

実際にヘルシア緑茶を飲んで痩せたと実感された方の多くは、運動を取り入れているケースが多かったそうです。

出典 http://dietbi.com

肝臓機能障害や貧血に注意!

緑茶に含まれるタンニンとカテキンを大量に摂取すると、体に悪影響を及ぼすこともあります。ダイエットに良いからといって、大量に飲まないようにしましょう。

特にヘルシア緑茶は注意が必要です。高濃度カテキンは、大量摂取すると肝臓機能に障害が出る可能性があります。海外では実際に障害が出たケースがあり、高濃度カテキンを含んだ商品の販売を禁止しているところもあるそうです。

実は緑茶に含まれるタンニンには、鉄分の吸収をさまたげる機能があります。
そのため、生理中や妊娠初期の人が緑茶ダイエットで大量の緑茶を飲むと、貧血になる可能性もあります。

出典 http://www.wildcatterrecords.com

緑茶が苦手な方は、レモンやハーブ、蜂蜜を入れても飲みやすくなると思います。冷たいものよりも温かい緑茶の方がより効果が増します。ダイエットを考えている方はぜひ緑茶を上手に取り入れてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 話題
  • 音楽
  • ライフハック
  • 料理
  • ゲーム
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら