妊娠中、「子供が産まれたらあんなことしてこんなことして・・・」と期待に胸を膨らませますが、実際に育児をしてみると理想と現実のギャップを感じるママさんも少なくないはずです。
マザーファースト株式会社(本社:東京都千代田区)が運営するクラウドソーシング「ママタント」(http://mamatanto.jp/)のアンケートサービス「ママタントリサーチ部」(http://mamatanto.jp/research/)では、10代~40代のママさんたちに、憧れのママタレントや理想のママ像について生の声をお聞きしました。

理想は「家族が一番・家庭的・料理上手」

【質問】 ご自身が思う「理想のママ(母親)」像とは何ですか?

出典 https://questant.jp

多くのママさんが選んでいたのが「家族が一番・家庭的・料理上手」で、家族を大事にして家族のために尽くしているママが理想とされていることが分かりました。
「自分の母親」を理想としているママさんも多く、ご自身の母親のようになりたいと思っているママさんもいらっしゃいましたね。

でも、理想と現実って違うよね・・・

【質問】 子育ての理想と現実にギャップを感じたことがありますか?

出典 https://questant.jp

なんと、全体の約8割のママさんが「ある」「時々ある」という結果になりました。育児書通り・マニュアル通りにはいかないのが子育てです。やはり、理想と現実のギャップを感じているママさんが多くいらっしゃるようでしたね。

【質問】 ママ(母)として、今のご自身に点数をつけるなら何点だと思いますか?

出典 https://questant.jp

そこで、ママさんたちに自己採点をして頂いた結果・・・50点以下を付けた方は全体の55%いらっしゃり、そのうち0~29点という方が16.7%でした。「ママとしてまだまだ・・・」と感じている方が多くいらっしゃることが分かりました。

働くママ代表!?ママタレントについては、現役ママさんたちはどう思ってる?

「憧れのママタレント」第一位は、あの肝っ玉母さん!

出典 https://www.pakutaso.com

ママさん達の憧れ・理想としているママタレントさん第1位は北斗晶さん(12名)。明るくて料理上手、ご主人との仲も良く、豪快な中にも優しさがある素敵なママさんです。乳がんの手術をお受けになられましたが、あの素敵で豪快な笑顔を、またお茶の間に届けて頂きたいですね。
第2位は木下優樹菜さん(6名)、そして第3位は小倉優子さん(4名)という結果になりました。他にも、篠原涼子さんや安室奈美恵さん、吉瀬美智子さんなど、「ママになっても変わらずキレイ」という方のお名前も挙がりました。

【質問】ママタレントさんたちの、仕事と子育ての両立についてどう思われていますか?

出典 https://questant.jp

ママさんたちが、ママタレントさんたちを「働くママ」として参考にした場合、ママタレントさんたちの仕事と家庭の両立をどう感じているか調査しました。
「自分も見習いたいと思う」という方と同じ割合で「大変そう」と感じている方も多くいらっしゃることが分かりました。ハードなお仕事をこなしながらも、家事・育児をしているママタレントさんは、現役ママさんから見ると「大変そう」に感じるのかもしれませんね。

毎日大変なママさんにとって、日々の癒しは・・・

やっぱり、子供が一番の癒し!

出典 https://www.pakutaso.com

・旦那と子供が同じような顔で寝ているのを見たとき、「これが幸せかぁ……」なんて思ってる

・寝顔は最高!!あと「ママのご飯美味しい!」って言われた時。

・機嫌のいい子供の笑顔にはやっぱり癒されます。

・4歳の息子が、私からすごく怒られたのに「○○はお母ちゃんが大好き」と言ってくれたとき。涙が出るほど嬉しかった。

・大きくなった長女の優しさを感じたり、昔の赤ちゃんの頃の写真を見返した時に、癒され優しい気持ちになる

・どれだけ怒ってしまっても、くっついてきてくれる子供はかわいいなぁと思い、反省してます

・三人の息子と旦那が同じ寝相で寝てる時。家族なんだなーって思う。

・何かを上手に出来た子どもを褒めて、子どもが嬉しそうに ニッコリ笑った時。

・眠そうな子供が首にぎゅっと抱きついてきたとき。

・主人も息子たちも私のことを「かわいい」「きれい」とよく言ってくれます。そのおかげで、毎日キレイにしていよう、もっとキレイなママになろうと思うことが出来ます!

・癒しの瞬間は、やっぱり子どもの寝顔見た時です!親と子にはどんな魔法がかかっているのかと思う位のパワーがあると思います。

ご主人にも感謝!

出典 https://www.pakutaso.com

・主人との2人の時間

・子供をみんな寝かしつけた後、主人が買ってきてくれたコンビニスイーツや菓子パンを食べる時が至福のひとときですね。

・普段家事を手伝わない旦那が 手助けしてくれたり デザートを買ってきてくれたりする事。

・主人が休みの日は、子供を三人連れて数時間外出してくれます。一人で過ごせる時間は至福の時です。読書をしてゆっくり過ごさせてもらってます。

・シルバーウィークに主人と10ヶ月の息子が2人で里帰り。4日間のお休みをもらいました。 家中の断捨離とお掃除をし、ちょっと秋物のショッピングへいって羽根を伸ばしました

【まとめ】 育児は思い通りにはいかないもの。だからこそ、逆に笑い飛ばしてしまいましょう!

今回の調査では、理想と現実のギャップを感じ、「ママとしての自分」に満足されていないママさんが多いことが分かりました。育児は、思い通りにはいかないものです。子供が言うことを聞かなかったりして、イライラしてしまうこともありますよね。
そんな時こそ、北斗さんのように豪快に笑い飛ばしてしまって、イライラも吹き飛ばしてしまいましょう。子供は、ママの笑顔が一番好きなはずですよ。

この記事を書いたユーザー

ママタント リサーチ部 このユーザーの他の記事を見る

毎日、ママさんたちにインターネットアンケートを実施しています。その結果を公開!あっと驚く結果から、参考になる結果まで、いろいろな話題を提供していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス