雑貨好き女子に人気のマスキングテープ。ついつい集めてしまい、マスキングテープの山出現なんてことはありませんか?眺めていても勿体ないのでコツコツと活用しましょう!そこで今回はマスキングテープの活用術をご紹介。第一弾として“ビニコリボン”を作ってみたいと思います。

ビニコリボンとは?

出典 https://instagram.com

ビニコリボンは、マスキングテープを使ったビニールコーティングをして、リボンの形にしたものです。作り方はとても簡単なので数分で仕上げることが出来ます!それでは早速作り方へ。

ビニコリボンの作り方

■材料

出典筆者撮影

マスキングテープ、透明ビニールテープ、はさみ、接着剤です。装飾する場合、シールやホログラムなどを用意。

出典筆者撮影

①ビニールテープの接着面の上に、マスキングテープを貼ります。この時、マステの柄が下で接着面が上になるようにしてください。

出典筆者撮影

②次にその上からビニールテープを被せます。

出典筆者撮影

③両端を綺麗に切り取ります。後はリボンの中心をぐるりと巻いて接着剤で留め、結び目を作ります。

出典筆者撮影

完成!

ヘアゴムやアクセサリーに♡

出典 https://instagram.com

ヘアゴムにすると安定の可愛さ。お子様にも喜ばれます。

出典 https://instagram.com

小さいサイズのビニコリボンを作ってイヤホンジャックにすることも可能。チャームをつけてアクセサリー感を出すとオシャレに。

出典 http://workshop.wrapple.jp

ネックレスにも。

ほんの数分で完成してしまうビニコリボン。初心者さんでもサクサク作れますよ!是非お試しください!

この記事を書いたユーザー

rikomm このユーザーの他の記事を見る

DIY、雑貨が大好きな3kids☆mama。DIY記事を中心にwebライターとして活動中です。より多くの方に共感頂ける情報をお届けできたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス