洗練された曲線を重ね…描かれた、エレガントな『アニマルアート』。これがとっても美しかったので紹介したいと思います。

野性的な躍動感や、威圧感のようなモノまで表現されているコチラの作品。これは、イタリア、ミラノを拠点に活躍するグラフィックデザイナー“Andrea Minini”さんが描いた『Animals in Moiré 』シリーズでして…

編集ソフト『Illustrator』のみを使用し、制作された作品の数々は、印象的であり、美しく…洗練された作品となっています。

では、動物の特徴をよく掴み、シンプルな曲線だけで制作された”Andrea Minini”さんの『Animals in Moiré』シリーズ。一挙にご覧下さい!

『リス』

『白鳥』

『クジラ』

『ペンギン』

『シャチ』

『コアラ』

『ペリカン』

『ハイイログマ(グリズリー)』

『ピューマ』

『ゴリラ』

いかがでしたか?

独特の曲線。日本では干渉縞(かんしょうじま)と呼ばれているそうですが、シンプルな構造なのに、とても奥深いこの作品。思わず見入ってしまいますよね。

エレガントな縞模様の動物たち。なお、他にも紹介しきれていない作品が、まだまだたくさんありますので、興味を持った方は“Andrea Minini”さんのBehance。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス