じんわり来る後味…タバスコチョコが美味しい!

西洋で唯一の発酵調味料

ペッパーソース、ホットソースと呼ばれているが、19世紀後半に米マヘルキニー社が考案した「タバスコ」が元祖とされる。

実はチョコレートの起源はアステカ文明の頃に作られた辛口ドリンク

16世紀の初めメキシコで、アステカの皇帝モンテスマがチョコレートの起源となる、飲み物を好んでいたと言われています。当時のそれは、カカオ豆やバニラ、唐辛子などをすり潰して作った飲み物だったと言われます。

チョコレートと唐辛子は相性抜群!

出典筆者撮影

お馴染みのパッケージがそのまま丸くて可愛い缶に!

こちらはタバスコの本家マヘルキニー社監修のタバスコチョコ!

実はチョコレートの元はピリ辛ドリンク。
カカオと唐辛子の組み合わせは古代から親しまれた抜群の相性だったそうですね!
それでも誰もがチョコレートと聞いて連想するのは、ほろ苦い甘さと滑らかな舌触り。
タバスコ味のチョコレートなんて…!

出典筆者撮影

缶を開けると、ブラックなチョコレートが8ピース並ぶ。
1ピースは少し大きめ。蓋を開けると、特に違和感なくカカオが香ってくる。

出典筆者撮影

口に含むと滑らかさは少なく、どちらかと言えばサクッとするような触感。しばらくは極々普通のチョコレートの味。あれ…?と思っている時に、辛さがじんわりと口に広がる。甘さも控えめで、香り・風味程度でなくしっかりとタバスコの辛さがやってくる!
ブラックコーヒーが好きな人は、是非コーヒーのお共におすすめしたい大人の味わい。

SNSではタバスコを使ったスイーツのレシピを投稿するファンも

Pinterestのマヘルキヒニー社のアカウントでは、ファンによるタバスコを使ったアイスクリームやケーキなどのレシピなどの投稿をPin(シェア)して紹介している。
またマヘルキヒニー社もタバスコを使ったスイーツのレシピを提案している。

タバスコを使ったチョコレートアイス

出典 https://www.pinterest.com

チョコレートアイスにタバスコをかけるだけでも新しい味わいを楽しめるかも?

唐辛子の飾り付けが意外に可愛いフォンダンショコラ

出典 https://www.pinterest.com

フォークを入れれば…中からピリ辛のチョコレートソースがとろけ出る

見た目ではわからない…ドッキリに是非!

出典 https://www.pinterest.com

こちらはグルテンフリーの、ショコラテリーヌのようなケーキ。タバスコが入ってるなんて想像も出来ない!

マヘルキヒニー社の公式で提案するスイーツレシピ

出典 https://www.pinterest.com

こちらも午後のブレイクタイムにぴったりのブラウニー

実は古代から親しまれていた、密かにファンの多い「チョコレート×タバスコ」のマリアージュ。是非試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

この記事を書いたユーザー

Jun このユーザーの他の記事を見る

ハーフタレント

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス