「読書カフェ」って知ってる?

出典 http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

最近、オシャレなカフェと共に増えつつあるのが読書に適した読書カフェ。
ブックカフェとも呼ばれていますが、家ではなくカフェで本を楽しめるようにたくさんの本がレイアウトされており、落ち着いた雰囲気で本と食事を楽しめるお店が増えてきています。

好きな本を読みながら美味しい珈琲に舌鼓してみるのはいかがでしょうか☕

これからの季節にピッタリな都内の読書カフェとオシャレカフェで読みたい本も厳選してご紹介します。

■Anjin(代官山)

出典 http://tabelog.com

【場所】
 東京都渋谷区猿楽町17-5 蔦谷書店 2号館 2F
【営業時間】
 09:00~翌02:00
【定休日】
 無休(蔦谷書店に準ず)

代官山蔦屋書店2階にあるカフェ、アンジン。
階段を上がるといきなり屏風絵が…!

大人な雰囲気が漂っています。
内装が豪華でソファもふかふかでのんびり出来ます。
少し贅沢したいときはこちらのAnjinがおすすめ!

お酒やコーヒー、食事を楽しみながら蔦屋書店内の本を読むことができます。
しかも最新号だけでなくバックナンバーまで読めちゃうのが驚き◎
朝から夜中までやっているのも嬉しい!

何度来ても飽きない居心地の良さから口コミでも評判◎

出典 http://www.toki.co.jp

オシャレな内装で本と食事を楽しむことに贅沢と満足感を得る人が続出!

本当は教えたくないんだけどな

出典 http://tabelog.com

非の打ち所がないお店
代官山蔦屋の2階にあるラウンジのようなお店。

快適過ぎて、行くと毎回長居をしてしまいます。。
蔦屋内の未購入の本も全て持ち込み可能!座ってゆっくり本を選びたい方にはとても助かるシステムです。

出典 http://tabelog.com

暇つぶしや待ち合わせにも最適◎

出典 http://news.livedoor.com

蔦屋カフェの最大の特徴は書店の本が読み放題なこと!
買った本をじっくり読んでもいいし、買う前の本だってチェックできちゃう!

ただ、人気スポットなこともあり人が多いのが難点。。
暇つぶしや待ち合わせまでの時間に立ち寄ったりする人も多いみたいです。

そんなときに読みたいのは、ライフスタイルブックやフォトエッセイや旅行本などが
読みやすくて人気なのだとか!

そんなときにおススメの1冊がこちら。

かけがえのない旅のつくりかた

出典 http://www.amazon.co.jp

絶景ブームの火付け役でもある「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズの著者の詩歩さんによる監修本で、ニュージーランドにスポットを当てたトラベル本です。
写真で魅力を綴ったフォトトラベルガイドなのでちょっとした時間でも読むことが出来ます。

なんとこの本、ただの旅行本ではなくFXで旅費を貯めるという斬新なコンセプトなので
FXに興味を持ったら店内に本を見つけに行くことが出来るのが読書カフェのメリットですよね◎

■ブルー ブックス カフェ(自由が丘店)

出典 http://tabelog.com

【場所】
 東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F
【営業時間】
 11:30~23:00
【定休日】
 不定休

2015年4月にオープンしたばかりの新しい読書カフェ。
ブルーノートが手掛ける「大人の食堂」
オリジナルのお酒やハンバーガーが評判が高く人気です。
店内壁面にはところ狭しとカテゴリー分けされた本がディスプレイされています。
ブックディレクターが厳選した1000冊もの本がずらり。

近所にほしい!本のあるランチのおいしいカフェ

出典 http://ameblo.jp

グルメや旅になるような興味深いテーマの本も多く、日頃の忙しさを忘れ本の世界に没頭してしまいそうです。

ランチ、カフェ、ディナーと、それぞれの時間を思い思いに過ごすことができる使い勝手のいいお店です。

出典 http://co-trip.jp

本を読みながらの優雅な時間でした
いやーやっぱり東京のカフェってすごいね!

出典 http://tabelog.com

ブックディレクターおすすめ!人気の旅行・絶景シリーズ

出典 https://www.facebook.com

店内壁面には様々なジャンルにカテゴリ分けされた本がところ狭しと並んでいます。
ブックディレクターの幅允孝さんがおすすめする本の中でも
特に充実しているのが旅行本や絶景本。

絶景ブームと言われるくらい今流行となっている話題の本が並んでいます。

数ある絶景本の中からオススメしているのがこの1冊。

HOTEL 楽園 オリエンタルリゾート

出典 http://www.amazon.co.jp

楽園巡りで人気のシリーズのホテル編。
いつかはふたりで行ってみたいリゾートホテルが数多く掲載されています。
店内には三好和義さんの楽園シリーズが他にもディスプレイされており
目で楽しませてくれます。

とにかく写真がキレイでぱらぱらめくるだけでカフェでの会話も弾みそう!
旅に行けなくても見ているだけで旅の気分を楽しめるようにと
ブックディレクターの思いが込められた本が店内にあります。

■森の図書館(渋谷)

出典 http://momogirl.jp

【場所】
 東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
【営業時間】
 平日・土日・祝日18:00~25:00
 お昼13:00~17:00
【定休日】
 不定休


渋谷×図書館×お酒

若者で賑わう渋谷にまさかこんな落ち着く空間があるとは!
深夜1時まで営業しているので学校や仕事帰りに癒されに行く人が多いのだとか。

ここにはなんと約1万冊もの本がずらり…!
しかもなんと貸し出しや自分の好きな本を貯蔵してもらえるサービスもあり
本好きにはたまらない空間です♡

本を読むだけではなく本好き同士お酒を飲みながら語り合うのもアリですよね◎
実はコースターにもオーナーのこだわりが隠されているのです。
気になる方は是非お店に足を運んでみてくださいね✨

「森の図書室」のコンセプトは“本が読めて、借りられる。お酒が飲める。音楽が楽しめる。むかし遊びにいった、友だちの家のように気軽な空間”。

出典 http://news.livedoor.com

オーナーが目指すは代官山蔦屋のコンシェルジュよりも気軽に話せる相手

出典 http://momogirl.jp

「ちょっと本を読んでみようかと思ったけど、どの本がいいのかわからない」
という方には、読みたい本を探すお手伝いをさせて頂きますし、
ぼく自身、読んだ本についてお客様とおしゃべりもしたいです。

そんな風に語る、オーナーの森俊介さん。

たくさんの本を読んできた森さんのおすすめの1冊がこちら。

入門クラウドファンディング スタートアップ

出典 http://www.amazon.co.jp

オーナーの森さんが子供のころから抱いていた「自分の図書館を持ちたい」という夢を叶えるために森の図書館をオープンさせるまでにどういった努力を重ねたのか。

その原点ともなっているであろう資金調達法について書かれた書籍です。
これでの読書カフェとは異なりカフェと図書館の融合に至るために会員制や支援制度を採用している理由もこの本にヒントが隠されているかもいれません。

斬新かつオシャレな空間はSNSでも話題!

いかがでしたか?

出典 http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

いよいよ秋本番!読書の秋!食欲の秋!芸術の秋!

まさしくぴったりのなのがオシャレカフェ×読書×グルメ
これからの季節に足を運びたくなるようなカフェとそこで読みたい本たち。
そこでたしなむコーヒーやお酒。

話題の本もいいけれど、そこで読むのに意味がある。
本と人がつながる。
本から本へつながる。

そんなのも、またいいですよね◎
今年の秋はオシャレ読書カフェへ足を運んでみてください。

この記事を書いたユーザー

mom このユーザーの他の記事を見る

自然好き!絶景大好き!旅行大好き!楽しいことだーい好き! そんなこんなを共有出来たらと思ってます。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス