記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。

「三大激痛」をご存知でしょうか?諸説あるようですが、その中でもよくあがる例として、「群発頭痛」「心筋梗塞」「尿路結石」の3つがあげられます。
ではまず「群発頭痛」からみてみましょう。

①群発頭痛

Licensed by gettyimages ®

症状

群発頭痛、別名、自殺頭痛と呼ばれるほどの激痛が走る頭痛です。ほぼ毎日決まった時間に頭の片側が痛み、その期間は人によって異なります。目の奥やその周囲に現れ、また、上あごや頭の片側へと痛みの範囲が広がっていきます。

群発頭痛の痛みは、目の奥がえぐられるようなするどい痛みで、あまりにも痛いため、発作中は部屋中を動き回ったり、壁に頭を打ち付けたりしたい衝動にかられる人も多いようです。

原因

群発頭痛の原因は三叉神経血管系が賦活(ふかつ)することで、内頸動脈の炎症や血管の拡張が引き起こされるからであると考えられています。

また、ほぼ決まった時間に毎日定期的に頭痛が発生することなどから、脳の体内時計にも関連していると考えられています。アルコールやタバコ、気圧の変化も誘因と考えられています。

≪ただの頭痛と思って放置してませんか?≫
あなたの頭痛、実は危ない頭痛かも…見分けるポイントは?

治療法

群発頭痛を予防するには、薬物療法と日常生活において頭痛誘発誘因を取り除くことが効果的とされています。
日常生活では、群発期間のアルコールの摂取やたばこを控え、登山や飛行機に乗るなど急激に気圧が変化する可能性がある行為をする場合は、頭痛を引き起こすこともあるので、医師への相談が必要です。

②心筋梗塞

Licensed by gettyimages ®

心筋梗塞とは、血液の流れがストップし、心筋が懐死してしまう状態のことを言い、胸に激しい痛みを伴います。詳しく見てみましょう。

症状

心筋梗塞/急性心筋梗塞陳旧性心筋梗塞の症状は、胸部に感じる強い痛みや締め付けられるような感覚30分以上継続し、冷や汗が出たり血圧が低下したりするものです。
また、高齢者や糖尿病患者の場合、「無痛性心筋梗塞」といい、息切れや吐き気などの症状のみで全く痛みを伴わずに発症を引き起こすケースもあるので要注意です。

原因

主に下記の2つが挙げられます。

・動脈硬化が進行すること
・血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れ、血栓ができてしまうこと

食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣の違いが大きく影響するようです。

≪肥満の原因は生活習慣に隠れていることが多いのです≫
1分で簡単チェック【痩せない生活習慣】を診断してみる

治療法

心筋梗塞/急性心筋梗塞陳旧性心筋梗塞を予防するためには、動脈硬化への対策を行うことが効果的です。下記等が挙げられます。

・栄養バランスのとれた正しい食生活を維持
・毎日の適度な運動
・規則正しい生活習慣

特に食事に関しては、心筋梗塞の予防に効果があるといわれている栄養素、

・カルシウム
・カリウム
・食物繊維
・n-3系脂肪酸(DHAとEPA)

を意識的に摂取することが考えられます。

③尿路結石

Licensed by gettyimages ®

症状としては、背中やわきばらなどに、激痛が走ります。痛みは夜間や早朝に起こりやすく、約3時間から4時間程度続きます。

症状

排尿時には痛みや違和感があったり、無自覚で排石されることもあります。  
また、肉眼や顕微鏡で血尿が見受けられ、無症候性血尿という自覚症状のない血尿は膀胱がんの予兆である可能性が高く、早めの受診を心がけましょう。

原因

下記などが考えられます。

・尿路の通過障害
・尿路感染症
・代謝異常
・副甲状腺ホルモン異常

尿路に通過障害あるいは変形がみられると、尿流の停滞を招き、結石が成長しやすくなります。また、水腎症では骨の吸収が原因で、結石の成長を手助けすることがわかっています。
代謝異常はもっとも危険な因子で、高カルシウム尿症などは重要な異常所見で、結石と深いかかわりをもっています。

治療法

尿路結石症は治療後、水分を1日2リットル程度、じゅうぶんに摂取し、尿量を増やして、結石が排出しやすいような環境作りをします。

また、再発や予防のために、下記の食材のような、シュウ酸を多く含むものはなるべく避けて、食べ過ぎないように注意しましょう。

・ホウレン草
・タケノコ
・大根

普段の食生活でも、動物性脂肪の摂取をなるべく控えるようにし、バランスのよい食事を心がけましょう。果物や野菜に多く含まれるクエン酸や、結石形成を予防する、マグネシウムや食物繊維を含んだ穀物などを多く摂取しましょう。

【Doctors Me 編集部おすすめコラム】

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス