記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

病気を世間に発表するというのはとても勇気がいることです。

発表しないと仕事してたりする中で、迷惑をかけてしまう人もいる。

発表することで、勝手な憶測を言ったり書いたりする人も沢山いて、そういう記事も、見たくなくても家族の目に入ってしまうことがあるし。

実は、僕はここ妻のことで数日、気になっていることがありました。

というのも、ここにも書きましたが、妻が、実家に里帰りした時に、胃の痛みを訴えたからです。

背中と胃が痛いと。

結果、数時間で治りましたが、その日の夜も違和感を感じていたようです。

コメントに、その症状を見て、同じ痛みを感じて胆石だったと、書いてくれた人がいました。

僕はそのようなコメントを見て、妻に、検査、健康診断を受けてほしいと強く思いました。癌の検診も受けてほしいと思っていたので。

人生何が起きるかわからない。今日、明日。突然、自分が想像してないことが起きる。

昨日の北斗さんの発表を見て、大切なことは、あのような発表を見て、それにより自分を見つめること。

勇気を持ってああいう発表をしてくれたことで、、あらためて自分にもいつ何が起きるかわからないと、自覚して、検査を受けたりすることが大切。

川村カオリさんが、言っていました。

乳癌の告知を受けた時に「まさか自分がって思った」と。

検査、受けようと思ってた…という気持ちを、受ける!にすることが大事。妻も息子のために絶対受けなきゃいけません!

ただ、子供が産まれたばかり、小さかったりすると、なかなか受けられないのも現状。

健康診断、がん健診。

いつから受けていいものなのかもなかなかわからないし。でも、わからないからとなんとなく避けていたら、病気になった時に後悔しかないから。

二週ほど前に。つんく♂さんが、本を送ってくれました。

タイトルは「だから、生きる。」

自分も父親になった今、読むたびに痛みを感じるところがたくさんある。だけどそれを感じて知ることが大切で。

息子のためにもまず、自分の体を知って、大切にしなければと思う。

あらためて本当に思う。人生、いつ何が起きるかわからない。

そこで今日は聞きます。

出産経験のある方は…

出産したあと、どのくらいで健康診断やがんの健診などやりましたか?あと、どのくらいのペースで受けていますか?

検査は、時間はもちろん、経済的なものもあるから、壁もあると思うのですが、やはり、自分を守るのは自分だなと思うので、是非教えていただきたい!!行けてない!と言う人の意見も!!

あと、出産したばかりで、いつ行こうか迷っていたという意見も教えてください!!

北斗さん、妻が24時間のマラソン走る時も、すぐにダイエットに使えるグッズなど送ってくれて、妊娠した時にもすごく喜んでくれて、出産したら夫婦ですぐに来てくれて。

そんな北斗さん、ブログを通じてあのような発表して、色んなことを感じさせてくれて伝えてくれて、ありがとうございます!

そして。絶対!!!!!絶対!!!!!

昨日のコメント。沢山の小さな笑い、ありがとうございます。

小さな笑いって想像できるからいいんですよね。

日々、小さな笑いが沢山起きる生活でありますように。

権利侵害申告はこちら