かんてんパパの「ババロリア」

出典筆者撮影

長野県にお住まいの方は、認知率100%と言っても過言ではない、ババロリア。
実は筆者は、長野出身でもなんでもなく、まさしく長野県民にこの「ババロリア」を教えてもらった。

「ババロリア」とは「かんてんぱぱ」というメーカーが出している、お湯と、牛乳さえあえばできる手作りババロアの基のことだ。

出典筆者撮影

かんてんを使っているため、もちろんデザートとしてはカロリーも少なく、とてもヘルシー。
しかも作るのもとても簡単なので、小学生でも楽しくご家庭で作ることが可能です。
長野のご家庭では、こちらをおやつにされる家庭も少なくないとか。。。

え??アイスまで作れるの???

出典筆者撮影

なんと、このババロリア、バニラアイスと一緒に凍らせると、アイスができると豪語している。。。
ちょっとお洒落なアレンジレシピまで載っていたwww

とはいうものの、筆者もこの「抹茶味」は初体験。
まずは、オリジナル感のある普通のババロリアを作ってみたいと思います。

作り方は。。。。混ぜて冷蔵庫で冷やすだけ(^^♪

出典筆者撮影

本当に簡単!混ぜるだけ!!!
これなら、小学生といわず、幼稚園児にでも楽しく作れそうなお菓子です。

しかも、自分で作るおやつは格別に美味しいですものね~。

しかも小分けの5人分×2袋パック!!!

出典筆者撮影

そして、「わかっているな~」と思うのが、この小分けパック。
ちなみに、長野県内のスーパーでは、この5人分×2袋パック(400円程度)のものが購入できますが、オンラインショップもやっていまして、そこでは5人分×5袋パック(1000円程度)も購入が可能です。

冷やして、小豆ソースをかけてみました~~(^◇^)

出典筆者撮影

これはある程度大きな器に冷やし固めたババロリアです。
失敗ゼロの、かんてんおやつ。出来上がるとテンションが上がるものです~~~(^◇^)

美味しくいただきます!!

出典筆者撮影

冷たくて、甘さも控えめで、絶対に子供から大人まで好きな味のババロリア!
今回は抹茶で作成しましたが、バニラ、ストロベリー、チョコレートなど、色々な味が出ています。
バニラにはなんと、オレンジソースがついているんだけど、それは筆者の一番好きな味です~~。

長野県のお土産っていうと、野沢菜とか、リンゴとか、そういうイメージが大きいと思いますが、ババロリアはまだ認知度も低く、お土産には大変喜ばれる品だと思いますよ。

と、言いながらも、この「かんてんぱぱ」。
全国に店舗展開しており、いまでは札幌~福岡までお店を構える人気ぶり。
不動のファンが根付いているようですね♪

東京では初台に店舗&カフェを構えており、かんてんのデザートなどを提供している。
これは、侮れないお店間違いなし!!!
一度、ご家庭で作られてみてはいかがでしょうか?

かんてんぱぱ:初台店
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-32-24
■ 営業時間:
ショップ:10:00 ~ 19:00
喫 茶:11:00 ~ 18:00( ランチ 11:30~14:30 )

■ 定休日:月曜(祝日の場合は営業・翌火曜に振替)
TEL:03-5358-8807

この記事を書いたユーザー

SUCCHARA このユーザーの他の記事を見る

ランチ、ディナー、ハシゴ酒など、赤ちょうちんからミシュランまで、年間1000件以上の外食、飲み歩き、食べ歩きをしております。
一人寿司から、イベント企画、北から南、海外まで、なんでもありなグルメ女子。
勿論、趣味はグルメと旅行です。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス