記事提供:秒刊SUNDAY

職場ってどうも寝る環境が整ってるところが少なく、デスクでそのまま寝たり、長いソファを使って寝たりと工夫をこらすも、完全に「爆睡」ということにはなりませんよね。やはり暖かいフカフカの布団で、エアコンをきかせながら寝てみたい。

そんな欲求はあるのかと思いますが、コチラのデスクはそんな夢を一気に叶えてしまうかもしれない究極のデスクなのです。

こちらは普段普通のデスクとして使えるが、ご覧のようにパカっと下を開ければなんとベッドが登場している。

つまり机とベッドをハイブリッドにしてしまった全く新しいデスクなのだ。枕の位置も調節できるしこの変幻自在のデスクであれば場所も取らないということで一石二鳥!まさにオフィスにあるべきすばらしい設備。

ただこれは推測するに、完全に密封という形には出来ないようで、ベッドとなっている部分は普段は壁に使われている。つまり壁を利用してベッドにしているのでこのような開放的な状態になってしまう。

つまり丸見え状態である。布などで覆い隠せばいくらかは軽減されるのかもしれませんが、周りの目を気にする方にはキツイかもしれませんね。

またまだこれはコンセプトデザインのようですよ。

出典:mirror

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス