化学漂白剤に漬けておいたのに、取れていない・・・・

頑固な茶しぶ、いやですよね。

それに、化学漂白剤は体によくなさそうだし、手が荒れるし・・・

でも、大丈夫!誰の家にも置いてあるあの白い調味料できれいに落ちますから!


そう!これです。

塩も使い道があった!

「おお~!最近は高血圧の原因になるからと、何かと僕は嫌われ者だったけど、こんな僕でもお役に立つんだ!出番だ~」とお塩君が元気になってますよ。

この塩を、茶しぶのついたコップや食器に大さじ1~2杯入れて、しばらく置いておきます。
そして、指でなでるように茶しぶ部分をこすってください。

あらあ~、きれいに取れるじゃないの!

茶しぶのこびりつき方が軽い場合は、時間をおかずにすぐにこすっても落ちるでしょう。

メラニン樹脂のスポンジに塩をつけて軽くこするとさらによく落ちます。

私の感覚では、化学漂白剤よりも塩の方が、よく落ちると感じています。

さらにこれを使ってもベターです

そして、これは誰の家にも置いてあるというものではありませんが、最近は大掃除グッズとして置いている家も多いのではないでしょうか?


重曹を使うと、さらにパワーアップです。

塩+重曹をメラニン樹脂のスポンジで軽くこすれば、かなり年季の入った茶しぶもきれいになりました。

重曹も、ふくらし粉ですから安心です。

頑固な茶しぶに 塩、重曹 ぜひ一度お試しください。

明日の朝は気持ちよくコーヒーが飲めますね。

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス