アメリカに暮らす ジェニファー・ブリッカーさん(27)はアメリカ国内でトップレベルの記録を持つ体操選手。

下半身を持たずに生まれたジェニファー、生まれた直後にブリッカー夫妻の元に養子として迎えられました。

それは彼女が6歳の頃。
映画で見た体操演技に思わず目を奪われた事から始まった、体操への熱意。
その後も冷めることなくその熱は上がるばかり。

スポーツが大好きな子供だったジェニファー。
得意な競技と言えば体操競技はもちろん、バレーボールにバスケットボール、そしてソフトボールまで!
下半身が無いことなど誰にも感じさせないほどの身体能力の高さと演技力で、のちにアメリカ国内の大会で表彰台に登るまでに成長して行きました。

そんな彼女が一目でファンになった体操選手がいました。
彼女の名前はDominique Moceanu
1996年オリンピック、アメリカの体操チームを金メダルに導いたチームの1人です。

ドミニクの演技を見たジェンは彼女に一目惚れ。
朝から晩までドミニクの事を熱く語っていました。

”妖精”と呼ばれたドミニク(当時)

出典 https://www.pinterest.com

ジェニファーが16歳の誕生日を迎えた日、自分が養子である事はわかっているものの、
実際の背景はどうなのか、また、自分の実親はどんな人で、
何故自分が養子に出されたのか、思春期の少女であれば誰でも一度は考えるであろう好奇心が芽生えました。
そして養母に自分の生い立ちを教えてほしい、と懇願したのです。

養母が引き出しから取り出した厚い封筒と、書類。その中には思いもよらない事実が。。

”She handed a document and said, 'You’re never going to believe this, but your biological last name is Moceanu.'”
(あなたはきっと信じないと思うわ、でも、あなたの生みの親の名字は”Moceanu"なのよ、と封筒を手にした養母は言いました)
"As soon as the words left her lips, I knew what it meant; my childhood idol was my sister.”
(養母の口からその言葉が出た瞬間、私の子供の頃からのアイドルが私の姉だったってわかったわ)

それから約4年間、ジェニファーは自分という一人の血を分けた妹の存在を伝えるため何度もドミニクに手紙を書きます。

しかし、突然”私はあなたの血を分けた妹です”と言われても信じられないのが人間。
ジェニファーは最終的に全ての養子手続きの書類のコピー、自分の写真などをまとめてドミニクに送りました。

そして彼女が21歳のクリスマス前に届いた1枚のクリスマスカード。
カードの差出人は何と、ドミニク本人!
手紙を半分まで読み進めて行った時、ドミニクがもうすぐ母になる事、そしてジェニファーが”叔母さん”になるという言葉が。
そう、ドミニクは彼女を妹として、そして一人の家族であると認めたのです。


出典 YouTube

ドミニクからカードが届いて4か月後、
ジェニファーはドミニク、そしてジェニファーの実の妹にあたるクリスティーナと感動の再会。
なんとジェニファーとクリスティーナは双子かと見間違うほどそっくり!
そしてドミニクとジェニファーの声も聞き間違えるほどそっくり!

何より驚いたのは、クリスティーナはジェニファーと同じ体操の選手であり、そして趣味のバレーボールまで同じ。

”説明も言葉も要らなかった、あった瞬間に姉妹だと確信したわ”
とドミニク。
ジェニファーも、
”長い間完成しなかったジグゾーパズルが完成した気分”
とその後のインタビューに語っています。

出典 http://www.mirror.co.uk

"Right now I’m living my dream - traveling the world and connecting with people from all walks of life.My latest challenge is learning to dance - something I was never sure I’d be able to do.”

今私は夢に生きてる。世界中を旅してその人生の中で色んな人と繋がって、これからの挑戦はダンスをもっと勉強する事。今まで自分に出来るかどうか定かじゃなかった事に挑戦したいわ。

夢を諦めず次々と新しいチャレンジに挑戦するジェニファー。
現在は舞台でのアクロバットな役や、トランポリンを使ったアクション舞台、そしてなんと歌手ブリトニー・スピアーズのコンサートのダンサーとしても活躍。

これからの彼女の活躍にも是非期待したいですね。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス