「八重の桜」から大河ドラマにはまりましたが、連続テレビ小説まではなかなか続けて見る気になれませんでした。

「マッサン」はほとんど見ていませんでしたが、「録画すれば好きな時間に見れる」と子ども達が「まれ」を録画して見ていて、「なかなか朝ドラも面白いかも!」と思いました。

石川県能登が舞台だった「まれ」に代わって9月28日(月)から始まる「あさが来た」のヒロイン今井あさ(広岡浅子)は、幼少期、しとやかな姉の「はつ」とは違った性格の持ち主で、女性のたしなみであるお茶や生け花、琴などよりも学問に強い関心を持っていました。しかし、家族から「女に教育は不要である」と読書を禁じられてしまいます。

それでも浅子(あさ)は、女子も学ぶ必要があることと、学ぶ機会さえあれば必ず習得する頭脳があるとの信念を持っていました。

当時「不治の病」であった肺病を乗り越え、60歳の時に煩った乳がんの手術に際し死を覚悟しましたが、生還をきっかけにクリスチャンとなり受洗しました。

波瀾万丈に満ちた人生を支えた彼女のモットーは「九転十起(きゅうころびとおおき)」

「何でもはじめから無理と思ったら結果もそうなる。無理でも目的を立ててどうしたら達成できるか焦点を絞っていくことが大切」という意味が込められています。

聖書の言葉に「正しい者は七たび倒れても、また起き上がる。」 (箴言24:16)という言葉があり、「七転び八起き」ということわざは「聖書を起源としている」と言われています。

その「七転び八起き」に2つ付け足し、「九転十起」とは、失敗を恐れず、たとえ失敗しても起き上がる強い意思を浅子が持っていたことをよく現していると感じます。

「一代の女傑」「明治最強の女」

護身用に2丁のピストルを懐に入れ、「一代の女傑(じょけつ=しっかりした気性とすぐれた知恵をもち、実行力に富んだ女性)」「明治最強の女」と言われた女性実業家です。

「明治の女性」というだけでも「新島八重」みたいに強いイメージですが、その中でも「最強の女って!?」と興味を持ちました。

「ダメ夫を支えた女性」とも言われ、「苦労したんだろうな。」と思いましたが、クリスチャントゥデイに次のような紹介文もあり、さらに興味を持ちました。

「幸い夫は非常に優しく、温厚な人格者で包容力があり、浅子の好きなようにさせてくれた。むしろ夫の支えがあったからこそ、浅子の才能が存分に発揮されたとも言われており、今回のドラマ化にあたっても、「激動の時代を生きた夫婦の愛の物語」として大胆に再構成されているところが見どころだ。」

出典 http://www.christiantoday.co.jp

「NHK2015年度後期朝ドラ「あさが来た」、主人公は広岡浅子 クリスチャンの女実業家」

数多くのカリスマ的伝説が残されているとのことですが、実業に必要な簿記、算術、法律、経済などを独学でマスターしてしまったそうです。

幕末の混乱の中、大きな両替商が次々に倒産する中、若干20歳の頃には坊ちゃん育ちの夫を叱咤激励しながら、倒産寸前だった家業を立て直していきます。

まだまだ男尊女卑の風潮が強かった時代、大同生命の創業に関わるなど一目置かれる女性実業家として名をはせるようになります。

日本女子大学校(現在の日本女子大学)設立

幼少の頃から感じていた「女に教育は不要」との偏見に対し、「そうではない!」と強い意志を持っていた反骨精神は、やがて実を結び、40代後半より大坂で最初に女子教育に関わり始めました。

1901年、東京文京区に誕生した日本女子大学校(現在の日本女子大学)設立に尽力することとなります。

当時盛んに発行されていた女性雑誌にも多数の論説が掲載され、女性の啓発に努めました。

「女性の第二の天性は猜忌(さいき=ねたましく思ってきらうこと)、嫉妬、偏狭、虚栄、わがまま、愚痴であり、西洋婦人は宗教により霊的修養をしている」とし、浅子に洗礼を授けた宮川による『心霊の覚醒』や自らの宗教的信条を記した『一週一信』を出版して日本のキリスト教化に励みました。

文章掲載の際に使われたペンネームは九転十起生(きゅう てんじっきせい)。波乱に富んだ人生の中で「転ぶことは当たり前。また起き上がれば良い。」という考え方を実行し、それを楽しんで生きた女性のように思います。

69歳の時、東京で亡くなっていますが、「私は遺言はしない。普段、言っていることが皆遺言です。」と言って、遺言は残さなかったそう。最期まで、きりりとした明治女性であったようです。

NHK連続テレビ小説「あさが来た」は、2015年9月28日(月)~2016年4月2日(土)まで、全156回の放送予定です。


ameblo;牧師の妻「こころのブログ」

この記事を書いたユーザー

牧師の妻 このユーザーの他の記事を見る

東京基督教大学神学部神学科卒、webライター1級

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 育児
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら