子供たちが大好きな動物園。ゾウやキリンやパンダやライオン、沢山の動物たちを観て楽しんでいると思うのですが、動物以外にも楽しめるものがありました。

そう、それは、看板。動物の解説看板から、園内の案内看板まで、思わずクスッとなる看板たちがTwitterに投稿されていました。

■キレるリス

「ちっ」って言ってる…

■京都風ダジャレ

京都動物園さん…

■楽しいよ

何この訴求力…

■こっち

なんだかシュール…

■こっち2

似てる…

■たこやき

なんだろ…たしかに何か怖い…

■林家さん?

これは気になる…名付け親の趣味が…

■アフリカ感

これは忘れないわ…

■夜の動物園

クールですね。

■やられる…

怖すぎ…

■恐怖の言い伝え

現地で実際に行われてるとか…怖すぎる…

■ヒト(Human)

「分布:南極大陸を除くほぼ全世界」たしかに…。

■浜田さん

浜ちゃん…

■いない…

どっちも不在なんですね…。

■おなかイタイ…

どうした…大丈夫か…

■仕事が早い

すずめの看板がTwitterで3万RT(リツイート)されてからの対応が早すぎる(笑)

■そっくり

言われてみると似てるかも…

■そっくり2

こっちの方が似てるかも…

■正直すぎる

いないものはしょうがない…

■動物の寿命

なにこれ、ちょっと切ない…

全国の動物園で色んな工夫をしていて、これを見てると動物を観る以外にも楽しめそうですね。

今度動物園に行った際は、看板にも注目してみたいと思います!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス