皆さんの一日の始まりは、やっぱりコーヒーを飲むことからでしょうか。一方コーヒーのライバル(?)紅茶は、飲むなら午後かなという方も多いかもしれませんね。

 そんな方も、ときには”浮気”してみませんか?実は朝紅茶って、とてもうれしい効果を秘めているのです!

 その秘めたるものとは?あなたの知らない(かもしれない) 紅茶の世界をのぞいてみましょう。

Licensed by gettyimages ®

ボデイをキメル!

なんと紅茶はダイエット向き。

紅茶カテキンには、糖分を分解する作用が!手軽なパンやパンケーキ等、糖分中心の朝食の良き相棒です。食後の消費効果も高めてくれますよ。

もちろん紅茶にはカフェインも含まれています。このカフェインがまた、脂肪を分解し燃焼を促進するです。結果、脂肪の付きにくい体に。

ただしダイエットには、できるだけストレートテイーを!砂糖を入れた場合、砂糖の方がカフェインより早く体内に吸収されるので、砂糖の作用の方が先に出てしまうのです。

 ミルクはOKですから、無脂肪ミルクをちょっと大目に入れるのもいいですね。

 また、アールグレイなどは独特の香りだけで美味しくいただけます。様々な種類の紅茶を試して、砂糖なしで飲めるものを探してみるのも楽しいでしょう。

Licensed by gettyimages ®

見えない部分もケア。

コーヒーや緑茶に比べ、“陰”の性質が少ない紅茶。低体温の朝に飲めば体を温め、代謝を上げてくれます。冷え対策にも!特に生姜加えると効果倍増です。

紅茶の成分テラフラビンや紅茶フラボノイドには、活性酸素(フリーラジカル)を除去する作用があります。

体内で活性酸素が増えると、生活習慣病を誘発する可能性が。紅茶の摂取で、脳卒中予防・血圧上昇を抑える・ガンを抑制する・動脈硬化の進行を抑える等、の効果が期待できるのです。

 紅茶はガンになりにくい体を作る飲み物ともいわれているゆえんです。

 朝の一杯で、生活習慣病に対するバリアも万全。外出する前に、美味しく飲んで体をしっかりガードしておきましょう。

ウイルスもアレルギーも

Licensed by gettyimages ®

もう辛くなくなる?

紅茶に含まれるテラフラビンやカテキンには殺菌作用もあります。風邪やインフルエンザウイルスの活動や増殖を抑え、感染を防ぐ働きをしてくれるのです!

紅茶の抗ウィルス作用を市販のうがい薬と比較したところ、紅茶の方がはるかに効果があることがわかりました。

 出がらしで構いません。毎日紅茶でうがいをする習慣をつければ、一年中風邪知らずの健康体になれますよ。

 花粉症をはじめアレルギー性鼻炎、気管支ぜんそくなどのアレルギー疾患の症状を和らげたり予防したりするのにも、紅茶はが大いに役立ってくれることがわかっています。

花粉症などの即時型アレルギーと、アトピー性皮膚炎のような遅延型アレルギー。どちらのタイプにも効果ありとのこと。薬とは違って美味しくいただけるものが効くなんて、ありがたいですね。

 朝に紅茶を飲んで、その後うがいをして。アレルギーやウイルスに対するガ-ドをしてから外出してみましょう。

口中の衛生に!

Licensed by gettyimages ®

思いっきり開けられます。

紅茶は虫歯予防にも効果的。紅茶にはフッ素が含まれているのです。ハミガキでおなじみフッ素には、虫歯予防の働きがあるのはご存じの方も多いですよね。

更に紅茶のカテキンやテラフラビンは歯垢を予防し、タンニンは歯のエナメル質を強化してくれます。

紅茶の殺菌作用や消毒作用で、虫歯の虫歯予防も期待できるのでね!

この殺菌作用、白癬菌に対する効果も証明されています。水虫対策にはもってこい!コットンに出がらしの紅茶を染み込ませ、足を拭き取るようにやさしくこすってみて下さい。長年の悩みも解消されるかも。

紅茶カテキンは、それだけではありません。消臭効果もあり、口臭予防も期待できます。

ハミガキ後、紅茶で口をすすげば。口臭の悩みも消え、魅力的な白い歯に!自信を持って思いっきり笑って、魅力的な笑顔をふりまきましょう! 

やはり朝一杯の紅茶や紅茶うがいは、口の中にもよろしいようで・・・

紅茶葉には臭いを吸着する効果もありますから、消臭剤としても大活躍。ティーパックを布袋に入れて、会社のロッカーやバッグにしのばせておいてはいかがでしょうか。


心に作用。

Licensed by gettyimages ®

リラックス、そしてパワー。

リラックス効果がある紅茶テアニンのおかげで、紅茶のカフェイン作用もマイルドになります。心と頭がをすっきりとし、集中力も高まるのです。

 実は紅茶はその香りをかいだ時点で、すでにリラックス効果が表れます。ストレスを解消してくれますし、慢性疲労を感じときにもお勧めです。

 朝、前日の疲れが残っていたりヤル気の出ないときには、温かい紅茶を飲んでみて下さい。

 紅茶を一杯飲むだけで、その日の仕事や勉強の効率が違ってくることでしょう!

ときには・・・

Licensed by gettyimages ®

今朝はどちらに?

 コーヒーに関しては、新しいショップが次々とオープンして話題になるこのごろ。日本では、やはり紅茶派は少ない模様。

 でも紅茶には実に幅広い効果があるのです!コーヒー党に傾きつつあった著者も、かつてのような紅茶党にもどろうかと思っています。

 コーヒーもいいところがある。紅茶だって素晴らしいところがたくさんあります。

 朝は決まってコーヒーという方、ときには紅茶を飲んでみてはいかがですか?あれ、なんか今日は違うな、なんていう一日が過ごせるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

Maggie Cheung このユーザーの他の記事を見る

香港、台湾、中国そしてタイが大好きで、アジアをこよなく愛する心の旅人。英語は仕事で、中国語は趣味。スピリチュアルや占いにもちょっとうるさいライター。自身のレーダーがとらえた情報を、考察をまじえつつ発信していきます。

権利侵害申告はこちら