見れるのが当たり前だと思っていました‥

家電店で”広島フラワーフェスティバルのパレード映像”が流れているのを見た。
画面に顔を近づけシゲシゲと眺めた後に出た感想は「凄いわぁ」

筆者に限らず「4K放送も始まるようだし、買い換えるなら4Kが映るテレビかな?」と、考えている方も多いかと思います。

でも、ちょっと待った!さらに具体的にいうと「今年は待った!」になるだろうか?

見れる4K放送と見れない4K放送??

出典電波監理審議会会長会見用資料

2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピックで数多くの中継を4K・8Kで放送するのを目標にロードマップも組まれており、既にケーブルTVやCS放送で実用放送も始まっている訳だが、注目したいのは2016年に予定されているBSでの試験放送だ。


総務省より発表された内容によると、このBSでの4K・8K試験放送。
なんと、今の4Kテレビでは受信ができないらしい!

というか、そもそもチューナーが入っていない

出典 http://www.photo-ac.com

現在放送されているCSやケーブルTVでは、専用のチューナー(STB)を付けて受信している。

ではBSの空いているチャンネルで始まる4K放送は、テレビにチューナーは入っているから見れるでしょ!?
普通にそう思われるであろう。

これが、今までのBS放送とは異なる方式らしく受信ができないそうなのだ!
ついでにいうと、上記のCSやケーブルとも異なる全く新しい方式との事。

まとめ

結局のところ、今「4Kテレビ」と表記し販売されているテレビは何?

「4Kの映像を表現できるモニター」だと、考えるのが思い違いを防ぐ事になるようだ。
今後(2016年)新発売されるテレビがこの新方式に対応になるかは不明だが、今テレビを買い換えようと検討中で4Kも視野に入れておられた方は、この点を踏まえた機種の選択をする事をオススメしたい。

この記事を書いたユーザー

masa このユーザーの他の記事を見る

会社員の傍ら、ビデオブログ・ライターをしている広島在住のアラフォー男。
"masa 1927sun" で検索頂くとSNS等出てきます。
《オフィシャルサイト》http://1927sun.wix.com/masa

得意ジャンル
  • 音楽
  • マネー
  • 社会問題
  • インターネット
  • 国内旅行
  • 広告
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス