これまでiPhoneで文字入力をする際に面倒だった事の一つが、カーソルの移動でした。文字列を長押しする事でカーソル移動ができたのですが、なかなか行きたいところカーソルを持っていく事ができずにイライラする事も…。

そんなイライラを解消する新機能がiPhone 6sから搭載されています!

3D Touchでカーソル移動が超快適に!

こちらをご覧ください。
カーソルがスイスイ動いています。これならiPhoneでの文字入力がはかどる事間違いなしです!

出典 YouTube

カーソル移動モードへの切替方法は?

この操作は、iPhone 6sから搭載された新機能の3D Touchを使って行います。
やり方は簡単。キーボードをプッシュするだけ!

すると、キーボードがノートパソコンのトラックパッドのようになり、カーソルをスイスイ動かせます♪

出典milkteagirl

文字列選択も超楽チン♡

出典 YouTube

カーソル移動が可能な状態でさらにプレスすると、文字列選択が可能になります。
カーソル移動と文字列選択はプレスで切替可能みたいですね。

iPhone 6sの新機能 3D Touchとは?

iPhone 6sに搭載された新機能で、これまでのタップや長押しとは異なり、画面を押し込む操作(プレス)が可能になっています。
画面をグッと押し込むと 「トン」とiPhoneから反応が返ってきます(TAPTICエンジンという触覚フィードバック用のバイブが動いています)。

3D Touchを活用して快適なiPhone 6sライフを☆

せっかく搭載された新機能は、活用しないともったいないです!
より進化したiPhoneを使いこなしてこそ、iPhoneを利用している意味があると言っても過言ではありません☆
この記事を参考に、ぜひ試してみてください。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス