自称合コン帝王シリーズまさかの第4弾です。

意外とアクセスが伸びてしまうというこのシリーズ。
タイトルの通り男性編ですので、もちろん女性編もあるので第5弾まで決定でございます。

今回はですね。自称合コン帝王が今までにみた変な人や痛い人を集めてみました。

自称合コンの帝王って誰?という方の為に…。

第5位 ママ同伴…?

いつか笑って過ごせる日まで(以下い):はい、では第5位は?
自称合コン帝王(以下自):ママ同伴…
い:!?
自:母親と一緒に来た男がいた。終始ママが女の品定め…。男はきょどきょどしているし、後で、幹事が平謝りしてたよ…。人数が足りなかったから声かけたらまさかママ連れてくるなんて思わないしな…。っていうね…。本人が変というより過保護すぎる親が変なのかもだけど…。

第4位 匍匐前進競争…。

自:多分これは聞いたことあると思うんだけどまさか本当にやるハメになるとは思わなかった。匍匐前進競争。自衛隊の奴が一人混じっていて、酔いも回ってきた頃に、そいついきなり「恒例の~~~~~~~、匍匐前進ーーーー競争!!!!」
って叫んだんだわ。しかも女の子が悪乗りしたせいで、酔っ払った男が5人でお店で匍匐前進競争する羽目になった。まさか、本当にさせられるとは…。自衛隊員とは二度と同席したくない。

い:災難だったね…。個人的には匍匐前進競争よりママ同伴の方がインパクトあるけど…

第3位 俺の前世は忍者だ…?

自:そこそこみんな酔っ払い始めた時に一人が「俺の前世は忍者だー」って叫んだのよ。
い:に・・・忍者?手裏剣投げたりあの忍者?
自:うん、あの忍者…。で、最初そいつ箸をクナイのように投げたりしてたのよ。
い:もうその時点でお引き取り願いたい…。
自:もちろんそうなんだけど…。その後、壁登ったのよ。
い:壁…?
自:うん、ほら子供の頃さ部屋の角とかで両方の壁に手をついて大の字になって登るってやったでしょ?
い:ああ…。両手を同時に上に進めて、両足同時に引き寄せてを繰り返して上がる奴…?
自:そうそう、あれで登っちゃってね…。
い:面倒くさいな…。それ…。
自:で、その自称忍者降りれなくなっちゃってね…。店に脚立借りて引きずり下ろした…。
い:お…おう…。

第2位 ジャイアントスイング…?

自:これはある意味面白かったんだけど、酔っ払ってジャイアントスイングを女の子全員にした男がいてね…。次の日に全員に土下座謝罪の写メが送られてきた…。
い:お…おう、なんというか…。暴力は良くないですよね…ちなみに男性陣にも送られてきたの?
自:うん、全員にw

第1位 鞭持参

自:こいつも俺的にはすごい面白かったんだけど、女性陣は悲惨な目に会ってた…。
い:もう、なんか、鞭という言葉を見るだけで…想像が…。
自:最初な、俺Sなんだよみたいな感じでいつものSキャラ俺様系か…うぜぇって思ってたら、まさかの鞭持参でね…。最初は鞄から出した鞭を珍しいから眺めてたんだけど…。
全員叩いてやるよってなって、最初M男系の男をみんなで生け贄にしたのよ。それで終わりにするつもりが、女の子もってなって全員数発ずつ打ったのよ。みんなめっちゃ痛がっていてね…。
い:うわ…。流石にひきますね…。
自:中に風俗店の女王様が居たんだけど、最後その女王様が打たれた後、
「素人が一本鞭なんか持ってんじゃねえよ下手くそ」って怒鳴ってた…。
女王様曰く「バラ鞭ならともかく一本鞭は難しいのよね…。ああいう道具だけいっちょ前に持ってる自称Sが一番困るのよね…。」っていってた。

次回は…。

時間がある時に、今度は女性編を話すと意気揚々と自称合コン帝王は通話を切りました。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス