もしも、ティファニーのヨーグルトが店頭に並んでいたら、どんな味なのだろうと思わず買ってみたくなりませんか?
有名ブランドの宝石やバッグなどは、すぐ手に入れるのは難しいですが、食料品だったらまだ手が届きやすいですよね。

そんな身近な食品を、(もしも高級ブランドが食品のパッケージをデザインしたら・・・)というイメージで作品を生み出したのが、イスラエルを拠点に活動するアーティスト peddy merguiさんです。
どれも、あぁー!とうなずいてしまうほどブランドイメージとマッチしていて、思わず欲しくなってしまう作品をご紹介します。

実際に売られていそうなイメージが湧くパッケージの数々

ティファニーのヨーグルト

出典 http://www.peddymergui.com

ティファニーのイメージカラーとヨーグルトが合っていますよね。滑らかで優しい味のような気がします。

カルティエのコーヒー

出典 http://www.peddymergui.com

最高級コーヒー豆を使用のようです。大人にしか分からないけれど、コーヒーが苦手な人でも飲めてしまうような上品な味ではないかと推測します。

ルイ・ヴィトンのサラミ

出典 http://www.peddymergui.com

ヴィトンからサラミというのは意外性があってビックリしましたが、パッケージのデザインロゴがさりげなくて素敵です。

グッチのピクルス缶

出典 http://www.peddymergui.com

この配色が缶詰の色と見事にマッチですね。高級感出まくりです。グッチのピクルスはどんなお酒と一緒にいただいたらよいのでしょう。

バーバリーのコーン味ヌードル

出典 http://www.peddymergui.com

こんな高級なカップラーメンはあったでしょうか。蓋を開けるときも、お湯を注ぐ瞬間も気合いが入りそうですね。

プラダの小麦粉

出典 http://www.peddymergui.com

モノトーンがオシャレですね。「粉もの」のイメージが変わります。並んでいたら絶対買います。

フェラーリのパスタ

出典 http://www.peddymergui.com

茹で加減をいつもより正確に計って食べたいです。缶なので実用的な感じがします。

エルメスのソルト&ペッパー

出典 http://www.peddymergui.com

料理の中で一番活躍する実用的な商品ですね。エルメスをふりかければ、なんとかなりそうな気にさせられます。

いかがでしたか?
実際には存在しない商品というのが残念ですが、高級ブランドのイメージをうまく反映させている作品は想像力をかきたてられます。
今売られている多くの食品も、アイデアと味覚まで感じ取ってもらえるデザインを考えて商品化されているのだと思うと、これからは手に取る商品のパッケージにも注目してみたくなります。
このほかにもブランドイメージの食品パッケージデザイン作品がありますので、興味のある方は、ぜひpeddy merguiさんのHPをチェックしてみてください。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

☆AUG☆ このユーザーの他の記事を見る

プランナー兼ライターをやっています。coffeeとパンがあれば幸せ。イラストも描いています。
食だけでなく、美容やアートも好きなので、幅広く話題になる記事を書いていきたいと思ってます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス