ことしもあれよあれよと言う間に9月も終わり。今年も「残すところ」という言葉がちらほら聞かれるようになってきました。筆者の記事では恒例となりました「おもしろCM」を前期・中期の中からピックアップしてみました。

NTTdocomo「バース、掛布、岡田に替えて代打川藤」

「バース、掛布、岡田」でピンと来た人は阪神ファンですね。もしくは1980年代中盤に京阪神在住だった方でしょうか。この3選手が居たころの「阪神タイガース」はまさにチーム史上最強。1985年にはリーグ優勝だけでなく、奇跡の日本シリーズ優勝も果たしています。打席の3番ー5番にこの3選手が立った時には割れんばかりの声援が飛んだものでした。

出典 YouTube

このCMはNTT docomoのシニアに向けたサービスでガラケーからはじめてスマホを持つ人が最大2年間の対象商品の基本使用量を月額1520円割引。さらに家族でパケットを分け合えるので月額1,980円でスマホが持てるというサービスです。

バース選手もすでに61歳、掛布選手が60歳、岡田選手がまだ60歳になっていないということですでに66歳の川藤選手が代打として起用されたのです。「これでスマホデビューやー!!」とドコモショップから新しいスマホを買って帰る途中の川藤選手のつぶやきが可笑しいです。

《サントリー Boss ①「喝采」編 》

反対されながらも上京してオカマバーに勤める修平

出典 YouTube

懐かしい、ちあきなおみの名曲「喝采」がBGMになったサントリーの缶コーヒーBOSSのCM。いまやすっかりBOSSの「顔」となったハリウッド・スター「トミー・リー・ジョーンズ」も指揮者役で出演。ミッツが踊っている舞台袖ではタテのりな踊りも披露してくれています。

あれは3年前、上京の日に駅に見送りに来た叔父・和夫とのエピソード

3年前、地元の駅を離れる日の徳光修平青年。叔父の和夫に反対されながらも上京し、オカマバーで働くという設定です。3年という月日が経ち、和夫は修平の働くオカマバーを訪れ、ステージを見ています。そして涙を流して拍手。主人公のミッツ・マングローブさん(本名:徳光修平さん)、そして実際の叔父である徳光和夫さん共に迫真の演技を披露しておられ、名曲「喝采」に乗せて心温まる物語が繰り広げられています。

《サントリーBoss ②「恋人も濡れる街角」編》

鯉の養殖場でいつも売れ残る「不細工な鯉」がいた

出典 YouTube

こちらも懐メロの部類に入る、中村雅俊の「恋人も濡れる街角」がBGMです。主演は宇梶剛さんで鯉の養殖場で働く男性を演じています。売れ残りの「不細工な鯉」に愛想を尽かしながらも内心はとても気にかけている宇梶さん。

ある日、その鯉が売れてしまった!あわてて売れた家を訪ねてみると。。

ある日その鯉が売れてしまったことを知り、買ったお宅の家にまで押しかけた戸梶。そこには人間の姿をした不細工な鯉(いとうあさこ)が。失って初めて知る「恋」を「鯉」とかけているココロがキュンとなるCMです。「恋人も濡れる街角」のBGMが妙にハマっています。

《サントリーBOSS③「時代」編》

田舎の寿司屋を継がず都会に飛び出してしまった息子

出典 YouTube

いつも実家の寿司屋の跡継ぎのことで親とケンカになる。「こんな田舎の店を継いでどうなるってんだ!」ととうとう家を飛び出し、都会の回転寿司の店員になった「あばれる君」。だけど口々に注文を浴びせかける客にグッタリ疲れる都会の回転寿司屋。

あばれる君がなにか失敗をするたびにフォローに回ってくれるのが同じ開店寿司屋で働く外国人労働者(トミー・リー・ジョーンズ)。この日も、炙り寿司が食べたいお客さんの寿司を口から出る火で炙ってくれました。最後にお客さんに「ニギリが絶妙だったよ」とほめられほっこりするワンシーンがとても泣けます。「あばれる君」のストイックな演技にも注目!

転職サイト「リクナビNEXT」①「入国審査」編

入国審査で英語で質問され、うまく答えられてほっとしていると。。

空港の入国審査で英語で聞かれる時ってドキドキしてしまいますよね?!「目的は?」「滞在期間は?」などと英語で質問されている妻夫木くん。ソツなく英語で返答していると「転職サイトは何で選びますか?」と日本語で質問してくる入国審査官。

まさかの日本語での質問「転職サイトは何で選びますか?」

出典 YouTube

予期せぬ日本語の場違いな質問にドギマギが隠せない妻夫木くんの表情が見もの!普段英語を使い慣れない日本人が英語で質問されるときの緊張感とまさかの日本語での質問で笑いをさそう、心理的な作戦が功を奏したCMです。

転職サイト「リクナビNEXT」②「ラーメン店」編

ラーメン店でのお決まりのオーダー。でも聞きなれない質問をされて。。

いきつけのラーメン店のカウンターに座り、いつものようにスープの好みや麺の固さを聞かれている妻夫木くん。威勢のいい店主は従業員に大きな声でオーダーを通しています。元気に答える従業員たち。

威勢よく「転職サイトは何で選びますか?」と聞かれてもね。

出典 YouTube

スープの好みと麺の固さの次に威勢のいい口調で「転職サイトは何で選びますかっ?」っという質問が飛んできました。しばし「早くラーメン食べたいな」という気持ちも吹っ飛び、耳を疑う妻夫木くんの表情が絶妙。変わらぬラーメン屋口調の店主にもふつふつと笑いがこみ上げてきます。

筆者同様、リクナビCMの中毒患者激増中?!

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス