食品の値上がりが激しいですが、何も食べないってわけにはいかないですよね。しかも、お子さんがいる子育て世代は、いくら食品が値上がりしていてもお子さんにはちゃんとした食事をさせたいという気持ちが強いはず。
マザーファースト株式会社(本社:東京都千代田区)が運営するクラウドソーシング「ママタント」(http://mamatanto.jp/)のアンケートサービス「ママタントリサーチ部」(http://mamatanto.jp/research/)では、20代~30代のママさんたちに、食費や節約について生の声をお聞きしました。

現役ママの「節約」への意識って・・・?

【質問】食費の節約はされていますか?

出典 https://questant.jp

約6割以上のママさんが、程度の差はありますが「節約している」とご回答くださいました。やはり家計のために、食費の節約は欠かせないのかもしれないですね!
また、まだお子さんが小さいご家庭などは「今後節約しようかと思っている」とご回答したようです。お子さんが大きくなるにつれて食費も多くなるため、お子さんの成長に合わせて節約を考えているようでした。

【質問】ご家庭の一ヶ月の食費は、大体どのくらい使っていますか?

出典 https://questant.jp

最も多かったのが「25,000~35,000円」、次点が「15,000~25,000円」でした。
お子さんの年齢や、ご主人の仕事内容にもよると思いますが、個人的にはこの結果は意外に低い金額でビックリしました。我が家は外食でお金を使ってしまうことも多々あるので・・・反省(笑)

【質問】食材の買い物を、だいたいどのくらいの頻度でされていますか?

出典 https://questant.jp

「週に2~3回」というご家庭が多いですね。買い出しの際に数日分をまとめて購入しているようです。
『食材を買う日』と『買わない日』を設けることで、無駄な出費を防ぐことができますね。

【質問】食費を節約するために行っている事は何ですか?

出典 https://questant.jp

一番多いのは「ポイントカードを使っている」というママさんでした。スーパーのポイントカードはポイントに応じて割引券を貰えたり、何かとお得なので、作らないと損ですよね!
「肉・魚などまとめて買って冷凍保存している」というママさんも多く、半数以上でした。特売の時にまとめて購入したり、コストコなどで大量購入して、冷凍保存しておけばお得に済みますね♪

ママたちが実践している「節約のススメ」

節約のススメ① 食材・料理部門

出典 http://food.foto.ne.jp

・鶏胸肉をいろいろアレンジしてます。あとは野菜が高いのでもやしが大活躍!!!

・もやしとキャベツを大量に使ってとんぺい焼を作る!卵と長いも、豚こま少し入れれば十分おかずになり材料費もかかりません。おつまみにもなります!

・豆腐はハンバーグに入れてカロリーも抑えられるし、春雨は野菜や肉と炒めてかさ増しにもなり、春雨が入ってるので子供たちも野菜をたくさん食べてくれます‼

・豆腐はかなり節約レシピに向いてると思います。ナゲットに混ぜたり、いろいろアレンジが利いて便利。

・ハンバーグの中にうどんや、モヤシを入れてカサ増しをしている。

・ハムやベーコンなどは自分で作った方が、割安。塩分量も子どもに合わせて少な目にすることもできるので◯

・普段あまり使われない、大根など葉を捨てずに料理に使う。

・高野豆腐はお腹にたまるし子供も好きだしよい節約食材です

・漬け物は買わず自宅で作る

節約のススメ② 買い物

出典 http://sozaing.com

・前は、キャベツ1玉・じゃがいも大袋等安い時に買い溜めしてましたが夫婦2人なので使いきれず腐らせてしまう事が多く、安く買っても無駄にしてしまっていたのですが、最近はバラ売りや計り売りで安い時を狙って少なめ小さめのものを買ってます。大袋を買うより単価は少しあがったけど食材を無駄にすることがなくなり結果的に食費も下がりました。

・一日千円を心がけています。

・実家で野菜などもらったりしています。

・お野菜は、産地直産所で購入しています。新鮮だし、安くいい物が手に入ります。

・業務スーパーで大量購入している。中国産の冷凍食品ではなく、国産の野菜や魚など。

・レシピを決めずに買い物に行って安い野菜やお肉を買い、買った食材から後からレシピを決めれば、節約になります。

・きのこ類は特売のときにまとめ買いして冷凍保存。解凍せずそのまま使うと便利だし、味もアップします。

・安いからといって沢山買わない。安い物を購入してからレシピサイトを参考に一週間の献立を考える

【まとめ】 できることからコツコツと・・・

ママさんたちが実践している節約術は、どれも手軽に始められるものばかりでしたね。やはり、できることからコツコツと積み重ねることが大事なんですね!
お子さんが成長していくにつれて食費や教育費、その他の出費がどんどん増えて行くので、「子供のために!」と思って、明日から気軽に節約始めてみませんか?

この記事を書いたユーザー

ママタント リサーチ部 このユーザーの他の記事を見る

毎日、ママさんたちにインターネットアンケートを実施しています。その結果を公開!あっと驚く結果から、参考になる結果まで、いろいろな話題を提供していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス