このドキュメンタリービデオは犬や猫を虐待から救う活動を行っている動物愛護団体が作成したもの。

それは動物愛護団体”Hope for Paws"にかかってきた1本の電話から始まった。
”酷く汚れて衰弱した野良犬を助けてほしい”

職員が記録用のカメラを手に取りその犬が発見された現場へ向かうと、そこには。。。

そこには毛が伸びさらに大きな毛玉で覆われ、薄汚れた1匹のプードルの姿が。

職員が近づくと警戒して吠え、逃げようとします。
しかし体力が落ちているプードル、走ることも出来ません。

一緒に救出にあたった女性職員は、このプードルを見て思わずこう漏らしました。
”今までの人生の中で、こんなに酷い状態の(毛玉に覆われた)犬を、私は見たことがないわ”


出典 https://www.youtube.com

唸り声をあげ、威嚇しながらも徐々に心を開き大人しくなってきたプードル。

その毛玉に覆われた汚れた身体は、この犬がメスなのかオスなのかもすぐに見分けられないほどでした。

出典 https://www.youtube.com

プードルはその後すぐに長年放置されていた毛のグルーミング、そして身体を綺麗にするため連れ帰られ、数時間かけて”元あった姿”へと戻って行ったのです。

飼い主の身勝手な行動によりホームレスとなり、
風貌も大きく変わってしまい、そして人を信じる事が出来なくなっていたこの犬。

職員の愛情と世話により、徐々に心を開いて行きました。
そして彼女の現在の姿がビデオの最後に

感動の結末は動画でご覧ください。

出典 YouTube

年間数多くの犬や猫が引き取り手の無いまま殺処分されている日本。

このビデオの最後に出てくる
”Save a Life; Adopt,Don't shop"
(命を救おう。ペットショップで買うんじゃなく(養子として)引き取ろう)

この言葉を見ても、何も感じず大金を払って命を買いますか?

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス