皆さんのお風呂の鏡は綺麗ですか??
そしてその鏡何で掃除していますか?
ほとんどの方はスポンジを使っているのではないでしょうか??
しかし今回はまさかのあれで掃除をすると綺麗になるとのこと。

風呂場の鏡をキレイにするアイテム
なんと今回のライフハックで使うのは、、ジーパンの生地!!
この発想は無いですよねえ。
スポンジより水垢への効果は格段に良いんだそうです。

風呂場の鏡をキレイにする方法

では実際にどのようにするかというと。。。
10cm四方くらいに切ったジーパンの生地に、
洗剤を染みこませます。
鏡を42秒間磨きます。
水で洗い流します。
以上です。
簡単すぎて説明を長引かせるのも難しいです。
しかし気になるのは、なぜジーパンの生地なのか?ってことですよね?!

ジーパンの生地が良い理由

通常お風呂掃除に使うスポンジは実は目が粗いので、
クレンザーの研磨剤の成分がどんどん奥に入っていってしまうんだとか。
これによって水垢を効果的に落とせないんですね。
それに比べてジーパンの生地は、
隙間無く編み込まれているので研磨剤が吸収されません。
だから研磨剤が「いい仕事」をしてくれるんですね。

お風呂場の掃除はスポンジではなくジーパン生地で!!
このライフハックは、お風呂場全体の掃除にも当てはまるわけで、
基本的にお風呂場の掃除はスポンジではなくジーパン生地が効果的!
これはやってみるしかない!!
さー親子で遊び教育としても試してみたくなったでしょ(笑)
実験の時間ですよ!!

この記事を書いたユーザー

みほみほ このユーザーの他の記事を見る

二児女の子育児中の30代ママです!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス