プロローグ~”席を譲る”場面に出会った人の声

”席を譲る”には、心の余裕とか、人の優しさとか、そういうものが形になった分かりやすい行動だということなのでしょうね。

席を譲る人を見ただけで、その日が「いい日」になっています。強烈なパワーです。

”席を譲る”は良い光景であり、それを見たら頑張れる光景なのですね。つまりその行動にはパワーが詰まっている、ということです。

こちらでも同じく良い光景と言っています。同じ言葉で表現されていることに意味を感じてしまいます。

超高齢化で人口も減少に転じようかという日本はもう没落の一途か、などと言われますが、”席を譲る”という行動を見ると「まだ大丈夫」という自信が湧いてくるようです。

奇しくも前のツイートと同じことを仰っています。これは個人的な感想の域を超えているのではないでしょうか。やはり”席を譲る”には相当なパワーがありそうです。

”席を譲る”は、優しさとモラルを感じる行動です。

”席を譲る”にはイケメンパワーがある

”席を譲る”男子を見て、「その行動を周りで見た人」の女子は声を揃えて「イケメン」「カッコイイ」「キュンとした」「感動した」と、心を動かしています。

”席を譲る”には間違いなく相当に凄い”イケメンパワー”があります。
このツイートを読めば、彼女が欲しいならば何をしなくてもまずは”席を譲る”べきだと確信できるはずです。

このような書き込みは、実に沢山あります。恐らく本気でしょう。切実に彼女が欲しいという方、もてたいと思う方、真面目に考えてみてもいいと思います。

そして次のツイートはこれに気付いた男子のものと想像されます。気づいた貴方はきっと大丈夫だと思います。是非行動に移してください。
「君に幸あれ」と言ってあげたいです。

無論、女性にも効果あり

勿論、席を譲る女性にも、男性からの熱い視線が注がれているところを少々付け加えておきます。

”席を譲る”パワー万能です。本当に凄いですね。

このフレーズ、最高ですね。私もきっとそう思うだろうなと凄く共感できます。

なるほど、そうだと思います。真理ですね、これは。

メイキング~”席を譲る”ができるまで

"席を譲る"という行動は、まず席を譲る対象者がいて、その人の座る席が空いていないところから始まります。席を譲る側に選ばれし者は、その対象者の目前に座している者か、少なくとも声が届き、スムーズに席を譲ることが可能となるごく数名に限られ、その数名の内で最も早く始動することが出来た者です。

早い者勝ちですので、これを勝ち取るにはある程度準備が必要です。乗り物に乗ってボンヤリしている人には「譲る側」になる資格はありません。

しかしながら”席を譲る”は「譲る側」だけでは成立せず、「譲られる側」の合意を得てはじめて完成するものです。この合意形成がうまく行きませんと「譲る側」も「譲られる側」も中途半端な状況に気まずい雰囲気だけがその場に残ります。

美しい”席を譲る”は「譲る側」「譲られる側」だけでなく「その行動を周りで見た人」も幸せにしますが、うまく行かない”席を譲る”「その行動を周りで見た人」までも不愉快にしてしまいます。

「譲る側」も「譲られる側」もこのことを良く肝に銘じて事に臨んで欲しいと思います。特に「譲られる側」の人は、自分から行動を起こすことが出来ませんので、「譲る側」の人以上に常に心の準備をしておくのが大切だと思います。

”席を譲る”とは、「譲る側」と「譲られる側」が心を合わせて創り出す、希少で素晴らしい舞台であると考えてもらったら良いでしょう。是非、観客である「その行動を見た人」を幸せな気分にしてあげてください。その見返りはちゃんとあるはずです。

エピローグ~幸せの貯金

とはいえ、まずは「譲る側」が始動しなければ始まりません。
このような考え方が出来るととても幸せになれますね。
たくさんたくさん運を貯めて、いつか大きな幸せを手に入れてください!!

みんなの力で日本を幸せでいっぱいにしましょう!
GoodLuck!

この記事を書いたユーザー

花咲 未来 このユーザーの他の記事を見る

心にいつも熱い想いが詰まっている「夢多きアラフィフ」です。子育ても給料を運ぶ以外はほぼお役ご免になりましたので、これからの自分はどう生きるかを模索しながら、第二の青春を生きています。『アオハルはいつも間違える』ので、記事には誤字脱字のなりように気をつけます(^^;;

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス