記事提供:カラパイア

スコットランドの街頭で、ある1人の男性がスピーカーを持ち大声でヘイト的な演説を繰り広げていたそうだ。耳を傾けるものはいないものの、大変迷惑な状況となっている。そこに1人の少年が現れた。少年は実に平和な方法でこの男性を追い払うのに成功したようだ。

出典 YouTube

9月19日にYOUTUBEにアップされたこの映像。既に200万回以上の再生回数を記録している。バグパイプを吹きながら歩いてきた少年。

演説をしている男性に近づき、楽器の音で男性の声をかき消していく。バグパイプとは実にスコットランドらしい。

男性はこの後警察に連行されていったようだ。

なかなかの平和的解決法だったようだ。耳障りな街頭スピーチや演説などがあったら、ぜひ使ってみたい方法だ。

部活帰りの吹奏楽部員なら楽器を持っている人も多いのですぐにでもできそうだが、日本の場合は公共の場で楽器を鳴らすとやはり規制が入っちゃうのかな?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス