子育てをしていると、残念なことがたくさん起こります。今回は、3児の父である私がよく遭遇する残念シーンを集めてみました。

1. 「よし、着いたぞ〜」ってオイ!!!

Licensed by gettyimages ®

まずは定番ですが、張り切って車で外出して目的地に着くと、大体この状態に。まぁ、なんか静かだなぁ…と薄々気付いてるんですけどね。ちなみに、時間がなくて無理矢理起こすと、めっちゃ機嫌が悪くなります。

2. めっちゃダサイ服を気に入る

Licensed by gettyimages ®

これもお決まりですが、親の意向とは裏腹に、子供はめっちゃダサイ服を気に入ります。季節感や組み合わせなんて知ったこっちゃないのです。これはもう諦めようと思います。

3. すべり台でキュって止まる

Licensed by gettyimages ®

よく公園にあるステンレスのすべり台。夏に短パンや裸足ですべろうとすると、肌がストッパーになり全くすべりません。ちなみに、プラスチック製のすべり台はよくすべるのですが静電気がものすごいです。

4. 歯磨き粉が顔面に飛び散る

出典 http://www.kosodatedou.com

向かい合って子供の歯磨きをしていると、高確率で自分の顔に歯磨き粉が飛び散ります。回避策も思いつかず、毎回地味に精神的ダメージを受けます。

5. 面白そうなトコ発見!→パチンコ屋

出典 http://www.daisin-architect.com

車でドライブをしていると、まれにすごく楽しそうな外観の施設を見つけてテンションが上がるのですが、大体パチンコ屋です。なぜあんなにポップな見た目をしているのでしょうか?紛らわしいのでやめてほしいです。

6. 公衆トイレで「ねぇ、ウ○チ出た!?」

Licensed by gettyimages ®

デパートなどで一緒にトイレに入ると、「ねぇ、ウ○チ出た!?」と大きな声で聞いてきます。ありがたいことに、丁寧に実況中継してくれることも。お願いだからやめてください。

7. 静かな時は大体事件が起きている

出典 http://www.dailymail.co.uk

たまに、子供同士が静かに遊んでくれるゴールデンタイムが訪れます。うん、君たち仲良く遊んでくれてありがとうね!!!笑ってんじゃねぇよぉおおお!!!!!

ハプニングを楽しもう!

いかがでしたか?子育て中にこういうハプニングが起きると親はついイライラしてしまいがちですが、むしろこうやってネタにして笑い飛ばしちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

hoshinomiya このユーザーの他の記事を見る

パパライターです。自分の好きな音楽や感動したものを中心に紹介していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス