アメリカの報道機関が紹介した、ある犬同士の友情物語がインターネット上で話題となっています。家から逃げ出した2匹の犬が迷子になってしまったのですが、1匹はなんと古びた水槽に落ちて、1週間も閉じ込められてしまったのです。

家から飛び出した2匹のこの犬。迷子になってしまって、1匹は古びた水槽に落ちてしまいそのまま出られなくなってしまいました。

日が経つにつれて、衰弱していたようで発見された時にはぐったりとしていました。

2015年9月7日、ワシントン州の民家から2匹の犬が逃げ出しました。飼い主はあたりを探しましたが見つからず、動物保護局に報告しました。

2015年9月8日、池の近くで2匹の犬が目撃されたと報告がありましたが、2匹は直ぐに逃げてしまい、どこかへ行ってしまったとのことです。

2015年9月14日、ある1匹の犬が農家を訪れるようになり、来ては去っていく行動を繰り返したことから異変を感じた農家の男性は保護局に報告しました。

報告を受けた保護局員が、農家の近くを犬の名前を呼びながら探し歩いていると、遠くの方で犬の鳴き声が聴こえました。保護局員がその鳴き声の方向へ足を運ぶと……

山奥の古びた水槽の近くで1匹の犬を発見。さらに、もう1匹は水槽の中で閉じ込めらてしまっていたとのことです。

犬の2匹は飼い主と再会し、豪華なハンバーガーディナーで再開を祝福したとのことです。仲間の犬を救うためにずっと側に居続けたこの感動の物語は、地元のメディアでも取り上げられました。

▼犬同士の仲間を想う感動の物語はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス