『もしもディズニープリンセスが○○だったら?』というファンアート。これまでたくさん紹介してきましたが…

今回紹介するのは、もしもディズニープリンセスが

セーラームーンの戦士だったら?

というファンアートでして、ディズニーファンのみならず、セーラームーンファンも歓喜するであろう…魅力溢れる“コラボレーションアート”になります。

1990年代の少女漫画の金字塔『美少女戦士セーラームーン』。単なる少女漫画・アニメの域を遥かに超え、社会現象にもなった伝説のアニメ。そんなセーラー戦士に変身したディズニープリンセスたちは、どれもとっても魅力的!

こちらはポカホンタスですが、セーラームーンの戦士としても…十分にやっていけそうなほどマッチしていませんか?(笑)

なお、作品を手掛けたのは、ディズニーとセーラームーンをこよなく愛するアーティスト“Drachea Rannak”さん。では、愛の溢れるファンアート。一挙にご覧下さい!

『セーラー・エスメラルダ(ノートルダムの鐘)』

『セーラー・ムーラン(ムーラン)』

『セーラー・メリダ(メリダとおそろしの森)』

『セーラー・アナ(アナと雪の女王)』

『セーラー・エルサ(アナと雪の女王)』

『セーラー・オーロラ(眠れる森の美女)』

『セーラー・リロ(リロ・アンド・スティッチ)』

『セーラー・白雪姫』

『セーラー・シンデレラ』

いかがでしたか?

最後は敵役にピッタリの“マレフィセント”で締めくくりましたが、セーラームーンとディズニーの夢のコラボ。これはお見事としか言い様がありませんね。

“Drachea”さんのディズニー、そして、セーラームーンへの愛が伝わる作品の数々。なお、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は“Drachea”さんのFacebook。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス