毎度~


現在、空前のラーメンブームみたいやけど、それに伴ってラーメンもどんどん進化しとるね~
昔は、“味”が全てな感じやったけど、今のラーメンは見た目も楽しませてくれるね~

そこで、年間69杯以上ラーメンを食べ歩くわちきが、いままで食べた中で「抱いてもええ」と思うた美しいラーメンを紹介させていただきまぁ~す。

ちなみに今回、東京都は除外ね~

塩らーめん 千茶屋(群馬県太田市/三枚橋)

出典自身撮影

アゴ節コンチータ…750円(限定)
鶏の旨みとアゴ節の風味が見事に融合したうまっぴぃ

麺や福一(千葉県成田市/成田)

出典自身撮影

冷やし鳥骨鶏白湯そば鶏節の香りとトリュフ風味こだわり玉子の雑炊仕立てセット…1300円
冷やしの白湯なんて製法が分らんちぇんどのどっちべちやけど、具材の完成度含めてパーフェク感強げのうまっぴぃ

支那そば 小むろ(千葉県市川市/行徳)

出典自身撮影

支那そば(塩)…680円
わちき的に、世界で一番美しいと思うラーメンで、味も美しさに違わぬうまっぴぃ

らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県足柄下郡/湯河原)

出典自身撮影

醤油らぁ麺…750円
カエシと鶏油のコンビネーションが、自家製麺に絡みつつストマックキャパシティを満たすうまっぴぃ
ちなみにこのメニュー、5年くらい前に食べたそれなんで、今はビジュアルがちと違うかも~

中華そば 葵(埼玉県川口市/蕨)

出典自身撮影

塩そば…700円
シンプルイズベストな塩ラーメンやけど、味のほうは複雑感が見事な融合を魅せるうまっぴぃ

らあめんclover(千葉県成田市/成田)

出典自身撮影

冷やしらあめん塩味…850円(8月限定)
魚介の旨みが焦がしネギの香味を引っさげ、それらを中細ストレート麺が絡みあげ、具材の視覚効果を伴いローストビーフも映えるうまっぴぃ

麺や食堂(神奈川県厚木市/本厚木)

出典自身撮影

しおそば…730円+味玉(クーポン)
魚介が先行する軽やかな塩分を纏ったスープが、自家製の細麺を程よく絡みあげ、シンプルな具材も映えるうまっぴぃ

中華そば 志の田(千葉県松戸市/みのり台)

出典自身撮影

塩そば…700円
魚介が先行する動物の土台もしっかりした高コスパな塩ラーメンで、接客や雰囲気の良さも光るうまっぴぃ

支那そば なかじま(群馬県高崎市/北高崎)

出典自身撮影

わんたんしおそば…830円
スープや麺や具材のウマシングさはもとより、その製作工程に惹かれに惹かれたうまっぴぃ

人生(茨城県常総市/水海道)

出典自身撮影

人生ラーメン…400円
2種のネギのみの具材の中、和出汁と生姜がカホるスープを、ちぢれの中細麺が“人生“を纏い複雑に絡みあげる

人生、楽ありゃうまっぴぃ

自作ラーメン@アカンな~同好会

出典自身撮影

蛤醤油そば…690円
鶏清湯に蛤出汁と蛤醤油をあわせたうまっぴぃ

さて、皆様方はどのラーメンに魅力を感じたかな?

どのメニューも、国内屈指の名店が作り上げたうまっぴぃやから、外れはナッシングやで~

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス