赤ちゃんのミルクや母乳に関する不安

生後間もない赤ちゃんをお持ちのママさんたちのお悩みあるある?「一ヶ月検診でよくある質問」その3です。

ママさんたちの心が少しでも軽くなりますように。

母乳を片方10分以上は吸っているのに体重が増えない

長く飲んでいたはずなのに体重が増えていない??

と、いう時はお乳が出ていなかったと考えられます。
母乳は長く吸っていてもずっと出続けているわけではありません。片方5分くらいずつがベストです。赤ちゃんは出てくるまでがんばって吸っていますから、あんまり長いと吸い疲れて眠ってしまい、飲むタイミングを失っていたかもしれませんね。


左右5分ずつくらい与えて体重が増えていない時は、ミルクを足して調節してあげましょう。

ミルクで育てることに抵抗がある

「ミルクは太る」といいますが、肥満児として育つわけではありません。
「ミルクは愛情が足りないんじゃないか」という方も居ますが、赤ちゃんはミルクだけで愛情をはかるわけではありません。

「たとえ量は少なくても全て母乳で!」と母乳にこだわりすぎて栄養がたりず、体や脳の発達にさしさわりがあっては本末転倒です。赤ちゃんは育ちたいのに、ママさんが自己満足か、世間体を尊重しているだけにすぎなくなってしまいます。

今までもこれから先も、ママさんの愛情は無限です。
授乳はそのうちのひとつでしかありません。

一番大切なコミュニケーションさえできていれば満点ママさんなのです。

それでも体重が増えない場合はどうしたらいいの?

まずは小児科に相談に行きましょう。

おそらくそこで母乳測定をします。左右のお乳を5分ずつふくませ、どれだけの量が飲めているかを計測します。

ミルクを足しても体重が増えない場合はブドウ糖などの栄養素を静脈から点滴するなどをして様子をみます。

大抵は母乳にミルクをプラスすることで解決することがほとんどです。
いずれにせよ素人判断はせず、医師や保健師などの意見を積極的に聞いてみましょう。

ママさんたちの不安がすこしでも軽くなりますように。

この記事を書いたユーザー

抹茶シャチコ このユーザーの他の記事を見る

旅行記や土地グルメランキングの記事をまじめに作成したかと思えば、オッチョコチョイナーである自身の特性を活かしてパニックエッセイを書いたりもする落ち着きのない大人。それが俺さ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス