記事提供:カラパイア

お察しのことと思うが、危険な食材ランキングには必ず日本のアレとかアレが含まれているわけだが、正しく調理してれば問題ないが、誤った部位を食べてしまったり、誤った食べ方をしてしまったり、

体に疾患のある人が食べるとデッドリーとなる17の食材をインフォグラフィックで紹介されていたので見ていくことにしよう。

1. フグ(日本)

2. ウシガエル(ナミビア)

3. アキー(ジャマイカ)

4. サンナクチ(韓国)

5. アカガイ(中国)

6. ハウカットル(グリーンランド)

7. カース・マルツゥ(イタリア)

8. エチゼンクラゲ(日本)

9. パンギノキ(東南アジア)

10. フェシク(エジプト)

11. キャッサバ(南アメリカ)

12. 猿の脳みそ(アジア)

13. アブサン(ヨーロッパ)

14. ニワトコ属(世界各地)

15. 生カシューナッツ(世界各地)

16. ルバーブの葉(世界各地)

17. スターフルーツ(世界各地)

出典:klyker

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス