秋の夜長には読書もいいですが、いい声のナレーションと素敵な写真で構成されたいい感じのショートムービーをゆっくり堪能するのも乙なもの。

今回は、強面でいかつい役柄を裏切る“いい声”の実力派俳優・遠藤憲一さんのナレーションがたっぷり聴けて、大切な人との思い出をカメラに記録したくなる、素敵なムービーを紹介します。

実はこのムービー、世界中を旅する冒険家、作家、ラジオパーソナリティと多方面で活躍するロバート・ハリスさん書き下ろしのオリジナル脚本で、スペインを舞台にした『フィエスタ〜SDカードが記憶を呼び覚ます〜』の続編なんです。

新作『Departure〜SDカードに刻む新たな記憶〜』の舞台はロバート・ハリスさんが16年滞在したというオーストラリア。一体どんな物語でしょうか。

1. 姪から叔父へ突然の手紙。そして同封されていたのは…

ワーキングホリデー中で、オーストラリアに住む姪のさゆりから叔父(声:遠藤憲一)の元へ一通の手紙が届くシーンからストーリーは始まります。とある理由から「もしよかったらオーストラリアに来て」という姪からの誘い。そして、なぜか同封されたSDカード。

なぜ姪が叔父に?なぜSDカードが?普通の叔父と姪という関係性には見られない、特別な事情がありそうな予感…。

出典 YouTube

2. 待っていたのは姪とオーストラリアの絶景

オーストラリアに到着した叔父。いきなり、姪にブルーマウンテンズなど大自然が広がるスポットへ連れて行かれます。自然の造形美に圧倒されながらもシャッターを切りまくる叔父。ムービーに登場するオーストラリアの絶景をみれば、カメラのシャッターが止まらないのも納得できます。

それにしても気になるのは、姪のさゆりがなぜここに叔父を連れて来たのか。その理由は第2話の本編でチェック。

出典 YouTube

3. ビーチサイドでの告白、一方で止まらない○○

大自然から一転、今度はビーチサイドへ連れてこられた叔父。華麗に舞うサーファーでにぎわう広大な海を前に、ここでも叔父のシャッターを切る手は止まりません。そんな叔父を眺めつつ、姪のさゆりはとある告白をします。

それにしても、スピーディでダイアナミックなサーファーの“瞬間”をこんなにキレイに捉えられるとは!叔父のカメラの腕前が相当なのか、それとも他に秘密があるのか気になるところですね。今すぐ知りたい方はこちら

出典 YouTube

4. メルボルンの夜景に去来する叔父の想い

第3話で、姪からの告白と温かいもてなしに胸を熱くした叔父。メルボルンの街を一人行きながら、姪が新たな人生をスタートさせるオーストラリアという国の魅力をかみしめるようにシャッターを切り続けます。

メルボルンの夜景をSDカードに記録していくうちに、叔父の胸にある想いがこみあげてきます。叔父でありながら友人のようでもあり兄のようでもあり、そして父のようでもあり…。特別な関係性の叔父の姪への想いとは?

出典 YouTube

5. “旅立ち”のはなむけに

姪・さゆりのオーストラリアでの新たな“旅立ち”を見届け、帰国した叔父。SDカードに撮りためた写真を整理しながら姪と共有した大切な時間を振り返ります。

姪の成長を特別な存在として見届けてきた叔父が、これまで過ごした時間や思い出をかみしめながら“旅立ち”のはなむけを作り上げる作業に、このうえない幸せを感じます。

最終話は、自分の大切な人との思い出を振り返るように楽しんでみてください。

出典 YouTube

大切な人との思い出は、“色あせない記憶”として記録する

スマホで撮ってその場で共有するのもいいですが、やはり大切な人と分かち合った時間は高品質なSDカードにしっかり保存し、ずっと色あせない記憶として記録しておきたいですね。そして、データで共有したり、プリントして渡してあげたりしながら、会った時には思い出話に花を咲かせるのも楽しいもの。

皆さんも、今回紹介したショートムービーの主人公のように、大切な人と過ごした大切な時間をSDカードに記録してみては?

東芝「EXCERIA PRO」シリーズ
高速連写・4K動画撮影対応のプロ仕様メモリカード

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス