子どもの爪噛みに悩んだ経験はありませんか?私は3人の幼児を育てるママですが、実は3人とも爪噛みしました。末っ子は現在進行形で爪噛みしています(汗)

それなりに悩んで調べたこともあるんですが、「愛情不足」とか「ストレスの表れ」とかばかり出てきて見るたびに心配になるし凹むので、ネットに頼らずに仕事をしていたときの知識や経験に頼り、なによりも子どもと向き合って解決策を考えようと思いました。

観察する

いつどんなときに爪噛みをしているのかを観察してみます。終始しているようなら、していないときはいつなのかを見てみます。うちの子の場合はテレビを見ているときや買い物中のカートに座っているとき(特にやることもなく座っているだけのとき)が多いことに気付きました。テレビを見ているときでも大好きな番組で集中しているときは噛んでいないときもありました。

叱られたあとやママが構ってくれないから爪を噛むというよりは「暇だから」「そこに爪があるから」噛む。というように見えたんですよね。

叱らない

とはいえ癖になってますから、それを「やめなさい」と叱るのはよくないと思います。叱ってしまうと「自分がわるいことをしてる」「爪噛みは叱られること」と覚えて逆にその癖に集中したり、隠れてやるようになってしまうかなと思ったからです。

でも「いいこと」と教えたくはなかったので、最初は爪を噛んでいることに気付かせて「爪があると噛みたくなっちゃうのかな」でも「ママはそれをやってほしくない」と伝えました。それは「爪が全然なくなると痛い痛いになること」「爪を食べるとお腹も痛い痛いしちゃうこと」(←少し大げさですが)「あなたに痛い痛いしてほしくないこと」が理由だと。

できた時を褒める

それに加え、毎晩爪チェックをするようにしました!3人の爪をチェックして「今日も元気に伸びてるね!もう少しで切れるかな?ママはみんなの爪を切るのをすごく楽しみにしてるから頑張って伸ばしてねー!」と声をかけたり、伸びてる子がいれば切ってあげて「ママ爪切りできて嬉しい!噛まずに伸ばしてくれてありがとう!」と言いました。爪噛みをしている子にも聞こえるように話します。

当然その子の指の爪はほとんど伸びていませんが、そんなときも「明日には伸びてるかな?ママ楽しみにしてるからまた明日見せてね」と声をかけます。そして、テレビを見ながら爪噛みをしていないときがあれば「すごいね、今爪噛んでなかったね!ママ嬉しい!」と褒めて喜びます。

子どもが自分で止められるように

爪噛みに気付いたときはキャンディーをあげてみたり、手を繋いでみたり、「これ見てー!」とおもちゃ等で気を引いてみたりもして、爪噛みをしていない時間を褒めます。長女のときは爪にネイルシールを貼ってあげたりもしました。これは嬉しかったみたいで効果てきめんでした!

そして、「爪噛みをしないで爪を伸ばすとママが喜ぶ」とわかると、子どもの方から「ママー今日は爪噛んでないよー」と報告にきたり「爪伸びたよ!」と教えにきてくれるようになりました。

焦らず実践

長男長女の場合、爪噛みは2〜3歳で見られたので、話も通じたし比較的すぐに落ち着いたのですが、次男は現在1歳8ヶ月。声かけは続けていますがなかなか止める気配はありません。(苦笑)なので「爪噛みしてもいいけど、汚いおててを口に入れるとお腹も痛い痛いしちゃうから、手を洗おうね」と声をかけて、爪噛みに気付くたびに手を洗うようにしています。

爪を噛むたびにママが来て手を洗わされるという事態になってることに本人も気付き始めて、爪を噛む前にこちらをちらっと見るようになりました。笑 なるべく自然に爪から気をそらし、少しでも爪がのびたら抱きしめて褒め称えようと思っています!笑

この記事を書いたユーザー

ひぃ このユーザーの他の記事を見る

5歳(男)、4歳(女)、1歳(男)の3人の子ども達の育児に奮闘中の主婦です!
母になって、日々思うこと、感じることを書き綴っていけたらいいなぁと思っています♡

権利侵害申告はこちら