ごく普通の女性の美容ポイントは何だろう。

Licensed by gettyimages ®

美容業界の方や、芸能人・著名人の方々の美容メソッドはあふれるほどですが、一方で一般の人が取り入れている美容方法はあまり知られていないもの。今日は、OLの私が取り入れている美容についてご紹介致します。

朝は新鮮なフルーツを摂取する。

Licensed by gettyimages ®

寝起きの体に水分と酵素、ビタミンを届けるなら朝フルーツがおすすめ。その日によってスムージーにしたり、そのまま戴いたりと様々ですが、フルーツを戴くと、朝の目覚めがよりすっきりとして体の調子が良いです。

1日3食をしっかり食べる。

Licensed by gettyimages ®

幼い頃から、1日3食の食事を大切にしてきました。この他にも我が家では2回の間食タイムを設けています。逆に言うとそれ以外ではあまり食べないようにしています。こまめに食べて必要なカロリーを摂取して、すぐに使い切る。これが肥満を防ぐ上でも大切だと思っています。

ファストフードは食べない。

Licensed by gettyimages ®

食事の量を減らしたりしない代わりに、ファストフード等は食べないようにしています。体に良いものを取り入れるのと同じだけ、体に悪いものはなるべく入れないようにするのが大切だと思います。

お風呂で体を温める。

Licensed by gettyimages ®

体温が高くなると、基礎代謝も免疫力もアップすることが出来ます。食べたいものを我慢することが苦手なので、とにかく基礎代謝をあげることに注力しています。半身浴の効果のおかげか、33歳になった現在も、体内年齢18歳をキープしています。

全身の保湿はしっかりと。

Licensed by gettyimages ®

お風呂上がりに、一気に全身の保湿をしています。お肌はお風呂上がりから5分後には乾いてしまいますので、全身を一気に保湿できるボディローションを使って、その後にボディ用の美容液やスキンケアをしています。保湿はスピード勝負です。

毎日体重計に乗り、鏡でもボディチェックをする。

Licensed by gettyimages ®

自分の体の変化が自分が一番良く分かるもの。毎日体重計に乗り、鏡でボディラインをチェックしていますか。肌質やライン、体重や体脂肪の変化をマメに見守っていると、体の変化も緩やかになる気がしています。

気が向いたら、いつでもストレッチ。

Licensed by gettyimages ®

自宅やオフィス、お出かけ先でも、ストレッチが出来る場所であれば、こまめに体を動かすようにしています。少しでも体を動かすと血行がよくなり、体のコリも軽減されますので、ぜひやってみて下さいね。

お昼休みはデスクでちょっぴりお昼寝。

Licensed by gettyimages ®

勤務時間が長い私の職場。そのため、ランチタイムに15分程度のお昼寝をすることにしています。単純に続けていたお昼寝ですが、美容効果もあったようで嬉しい限りです。

昼寝をすると、蓄積していた疲労回復の効果が期待できます。その効果は、筋肉や目の疲れが取れるばかりでなく、お肌にも及びます。お肌のハリを保っているコラーゲンやケラスチンなどを生成する肌細胞は、日中に浴びた紫外線や乾燥などのダメージを受け疲れ切っています。昼寝中には、成長ホルモンが分泌され、コラーゲンなどの生成が促され、お肌のハリが蘇ります。

出典 http://www.skincare-univ.com

就職1年目から続けている習慣ですが、美容効果があって何よりです。お昼、デスクで休める環境がある方はぜひお試しください。

ピンヒールと、高さの違うシューズを履く。

Licensed by gettyimages ®

ピンヒールを履くには、体をきちんと支えるだけの筋肉が必要です。腹筋・背筋の他、体の背面の筋肉が少ないと特にピンヒールを履いて綺麗に歩くことは難しいです。体の筋肉をまんべんなく鍛えるために、私は高さの違うヒールを日々履いています。バレエシューズ、7cmヒール、10cm、12cm、14cm…と、使い分けて行くと良いでしょう。オシャレもボディメイクも両立してくれます。

ビューティシェアのコーデ(^-^)
こんにちは、山本明日香です(^-^)
続いて、
すでにお写真アップしていますが、ビューティシェアのコーデをアップします。
朝晩は涼しくなってきたので

海外ファッションに身を包むのもおすすめの美容のひとつです。もう○才だから…。といってファッションに制限を掛けるのではなく、何歳になっても女性であることをたのしむ。また、楽しむだけの体型や肌質を作るのもたのしい美容ケアになることでしょう。

沢山笑う。喜怒哀楽を素直に出す。

Licensed by gettyimages ®

ビジネスの場においては、喜怒哀楽はある程度コントロールする必要がありますが、プライベートでは、出来る限り喜怒哀楽を出すようにしています。感情を出して、体力を毎日使い切る。「全力」で過ごすことで、明日のパワーが出てくる気がしています。

美容は生活習慣。

Licensed by gettyimages ®

美容のために何か特別なことはしていますか?と質問をしていただくことが多いのですが、実は全くと言っていいほどありません。記事を書いていて分かったことは、これらのことが「日常」になっているからでした。

ぜひ美容を、空気を吸うように行ってみて下さい。そうすると、さらにブラッシュアップされること、間違い無しです。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス