パーティシーズン到来!女子会やホームパーティにぴったりの楽しくて可愛い・しかも世界にオンリーワンの『キャンディケバブ』で盛り上げてみませんか?作り方は簡単で、自分の好きなグミやキャンディを串に通すだけ!組み合わせは無限大です。

発信源はやっぱりアメリカ!

出典 http://www.sweetsindeed.com

このカラフルで遊び心満載のお菓子を生み出したのは、アメリカの『SweetsIndeed』というブランドのようです。残念ながらまだ日本語版のオンラインショップはありませんが、カラフルなグミやキャンディで作られたキャンディケバブは本当に可愛い!

SNSにもカラフルな作品がたくさん!

海外ではすでに人気で、友達と一緒に作ったりプレゼントにするのはもちろん、お店の催し物でキャンディケバブを作れるところもあるようです。ホームパーティとまでいかなくても、休日に子供たちの遊び兼おやつとして作らせているママもいました。

中身は本当に自由!

出典 http://4.bp.blogspot.com

串に通すことを考えると、固いキャンディやチョコレートよりもやはりグミやマシュマロがメインになりそうです。柄の長い棒付きキャンディを串にすれば、てっぺんが可愛いですよね、ナイスアイデア!

出典 http://item.rakuten.co.jp

迷ったらとりあえずハリボー!定番のコーラグミとクマグミはコンビニでもよく置いてあります。クマは小さいですがカラフルなので、使い勝手が良さそうです。日本のグミも最近は色々あってカラフルなので、好きな味で選んでも面白いですね。

出典 http://www.framedrecipes.com

グミはあんまり好きじゃない…という人は、フルーツを使ってこんなオシャレなものも作れます!キャンディではなく「ストロベリーマシュマロケバブ」と紹介されています。すぐ食べられる状況なら、フルーツを使うのは可愛いしおいしいし素敵ですね。

季節に合わせてアレンジできる!

出典 http://thecakeblog.com

色んな色や形のグミやマシュマロがあるので、どんなイベントにも対応可能!色合いに困ったら、そのシーズンのイベントのテーマカラーで統一するとそれっぽいです。

出典 http://my2pinkladies.blogspot.jp

てっぺんのモチーフで決まることもあるので、そこは工夫次第。

リボンをつければまとまりが出ます

出典 http://www.parties4me.com

一番下にリボンを結べば、本当にプレゼントみたいな可愛らしさに!キャンディの色と合わせるは基本ですが、あえて違う色でアクセントにしても良さそうです。

出典 http://nfctd.tumblr.com

上にお花のマシュマロが刺さっていて可愛い!これもリボン使いが上手です。

好きなように楽しむのが一番!

出典 https://www.etsy.com

キャンディショップで買うとちょっと高そうなお菓子ですが、自分たちで材料を持ち寄ってワイワイ作れるのはパーティやちょっとした集まりにぴったりですね!

その気になれば、パーティ会場の雰囲気やドレスコードとキャンディケバブの色を合わせるという上級技もできるかも!味だけでなくイベントそのものの楽しみ方も広がります。

出典 http://sweetsindeed.com

いつもと同じになりがちなパーティの色どりとして、ぜひ「キャンディケバブ」を取り入れてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス