「もしずっとやりたかったことができる機会を与えられたら?条件は1つだけ。今日はじめること」

そう質問された実際のローレン(10才)は、「お父さんと一緒にダンスがしたい」と答えました。大好きなお母さんを驚かせるためです。

出典 https://www.youtube.com

3人の子どもがいるマイケルお父さん。忙しい仕事の合間に、子どもの世話も忘れない子煩悩なお父さんです。16才と13才の2人の息子。そして10才の一人娘ローレン。マイケルは言います。「瞬きする間に、大学に行って、結婚しちゃんじゃないかなぁ、なんて思ったり。明日にでも16才になってしまうんじゃないかと寂しくなるよ」

出典 https://www.youtube.com

娘を持つ父の不安。よく分かります。お父さんを嫌いになってしまうんじゃないか、とか。でも今を大切にしたいというジレンマ。

出典 https://www.youtube.com

そして、ついにやってきました。リサイタル当日。

出典 https://www.youtube.com

何も知らないお母さん。マイケルが見当たらないので、メールをします。

出典 https://www.youtube.com

お母さん「どこなの?」

出典 https://www.youtube.com

マイケル「今向かってるから、席とっておいて」(ウソ)

出典 https://www.youtube.com

リサイタルの幕が開きます。ローレンの登場です。「前からずっとやりたかったダンスなんです」

出典 https://www.youtube.com

それが父とのダンスだなんて、ローレンはなんていい娘なんでしょうか。マイケルも舞台に駆けていきます。お母さんへのサプライズ。父と娘のリサイタルが始まります。

出典 https://www.youtube.com

お母さんの表情が全てを物語っています。

続きは是非動画を御覧ください。

出典 YouTube

普通の家族のちょっと特別な一日。勇気を持って一歩踏み出せば自分にだってできる気がしてきます。

人生は美しい。よい一日を。

この記事を書いたユーザー

しまじり このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。札幌在住。三人娘の父。TED翻訳者。カナダで二年間「にほんご」を教えた経験から、北米で話題の記事や動画について紹介します。気に入ったらTwitterやFacebookでシェアしてください。Thank you.

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス