子供の健やかな成長は親にとって一番の願い。
でも、思春期を経て大人になっていく子供の態度に寂しさを感じる親も少なくないはず。

ここにご紹介する一人の母親、アメリカに住むアンさん。
大学に入学して家を出た途端、電話にも出なくなった息子、リアムくんにヤキモキ。
何度電話しても留守電。そしてかけなおしてもこない息子。

しかし、大学にかかる授業料などは定期的に払っており
息子がちゃんと大学へ行っている事は明白。
家を出て一気に羽が生えたのか息子くん。ママの着信を無視した結果・・・・・

堪忍袋の緒が切れたアンさん、息子のリアムくんにあてたビデオメッセージをフェイスブックに投稿

出典 http://www.epochinspired.com

”ハローリアム!私の事覚えてる?あなたのママよ!”

と笑顔で始まったこのビデオ。

”私があなたを産んだのよ!いや、産んだというか帝王切開で取り出したんだけど、大きな傷跡も残って痛みも半端なかったわ!
えっと、私が産んだって事覚えてる?
ちょっと髪は短くなっちゃったかもしれないけど、ほとんど変わってないでしょ?

最近全く音沙汰がないからあなたがきっと私の事を忘れてしまったのかもしれないと思って、ちょっと記憶を取り戻してあげるわ。

あなたが生まれてから最初の2年間、いつもある女性に抱っこされて離れなかったの覚えてる?
あの女性、ていうか、女性じゃなくて私ね、私よあれ。覚えてる??この腰のとこにいつも乗って抱っこされてたでしょ?

18年間朝昼晩、ご飯を作ってお弁当を持たせて、時にパパも手伝ってくれたわ。
っていうかパパの事覚えてる??
身長がとても高くて、ダークヘアーで、ていうか最近白髪も増えてきたけど、ていうかビール腹だけど、まぁいいわ。
とにかくひょうきんな人で、そんなパパの事覚えてる?

そうそう、毎週火、木と週2日5年生から10年生までいつも”あの”クレイジーな女性が空手教室に送り迎えして、あなたはいつも”空手なんて嫌いだ!”って車の中で文句ばかり言って、
あのクレイジーな女性も”空手に行かなきゃダメでしょ!”って怒って。

あのクレイジーなー女性ドライバー覚えてる?いつもあなたと車の中で言い争いしてた。
そう、あの女性は私よ!あなたが黒帯を取れるよういつも言い争って空手教室に連れていってたクレイジーなー女性は私!

ここまで説明して少し記憶が戻ってきたかしら?

出典 YouTube

まだまだ続くお母さんの”笑顔の攻防”

”ちょっと待って、ちょっと基本に戻るわね。
多分あなた電話の使い方も忘れちゃったのかもしれないわね。

子供に”初めて”の事を教えるのは親の務め。
例えばトイレトレーニングとか、自転車に乗る事とか。
だから私もあなたに電話の使い方を教えるわ

まず最初に、電話機を手に取って、あの電話よ、ママとパパが買ってあげたやつ
そう、それのロックを解除してね。
解除番号は知ってるでしょ?誰かさんは毎日彼女とメッセージやり取りしてるんだから、そうでしょ?

そう、解除したら画面の下側に受話器のマークがあるのよ。
今は使わない形状だけど、昔私たちの時代、いわば”親をリスペクトしてた”時代が使ってた電話機の形よ。

そう、そのボタンを押したら電話帳が開くから、その中に私の電話番号があるの解るでしょ?
私の番号は短縮ダイヤルに登録されてるわ、だって私はいつだってあなたが盗難や紛失の被害に遭うんじゃないかと心配してたから。

その番号を押したら続けて発信ボタンを押すのよ、そしてここからは恐がらないで!
電話を耳に当てるの!
あなたが長い間聞いてなかった”呼び出し音”が鳴るわ、でもそのまま耳に当ててて。
ここからが魔法の時間よ!

何とあなたと2時間も離れたところに住んでいる私の電話にかかってくるのよ!
凄いでしょ!?

そう、あなたからの電話が次の授業料の振り込み期限の11月までにかかってくる事を待ってるわ。
じゃあね!

このビデオをフェイスブックに投稿されたリアムくん、
観念したのかすぐにアンさんに連絡を取ったそうです。

こんな素敵なお母さんを持って幸せですね!これからはもっと頻繁に連絡してあげてくださいね。

その他、合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス