若かりし頃は「サイズ感やデザイン性」を重視し、それなりに服装にも気をつかっていましたが、子どもができてから(特に授乳期)服を選ぶ時の基準が大きく変わってきました。そんな私の服事情です。

今回ももちろんビロビロコースです

突然ですが、服をまくり上げて授乳って面倒なんですよね。4人目の今回は気を付けようと思ってたんですが、やっぱダメですね。

出典 http://ameblo.jp

ちょっとした違いなんですが、こっちの方が圧倒的に楽。でもこれ、襟元がビロビロに伸びてしまうんですよね。

出典 http://ameblo.jp

しかも毎回ビロビロになる服のほとんどが『夫の服』です。(寝るときや家にいるときはいつも夫の服を借りている)男性物の服って大きくて着やすいのでつい・・・。ごめんね夫。

服を選ぶ基準

襟元が詰まった服(タートルネック)など、授乳しにくいものは「どうせ買ってもそんなに着ないだろうな・・・。」ということで選びません。

子どもができるまではほとんど気にしたことはなかったんですが、長女の肌が弱かったこともあり、それから服の素材に気を使うようになりました。おんぶや抱っこをしていると、赤ちゃんが顔をこすりつけたりするので、チクチクしそうなニット、化繊などは出来るだけ避けて、赤ちゃんの肌に優しい綿のモノを選ぶようになりました。また、すぐにヨダレや吐き戻しで汚れてしまうため、洗濯表示も確認。自宅でガシガシ洗えるという点も重要です。

うちの子は全員ベビーカー嫌いです。(頂き物に何度か乗せてみたんですが、毎回仰け反って号泣するため、結局使わず。)その為移動はおんぶです。

オールインワンを着ている人を見ると、かわいいな~と思うのですが「おんぶしたままトイレに行けない」という理由で諦めました。

行きついた先がこのスタイル

授乳服は買ったことがなく(なんとなくもったいない気がして)、スカートも子どもを全速力で追いかける時に動きにくいし、スネが出てしまうのでほとんどはきません。『動きやすい!!汚れても平気!!授乳しやすい!!』シャツ&デニム(もしくはチノパン)スタイルな毎日です。

本当、毎日毎日同じようなスタイルで過ごしています。子どもがもう少し大きくなったら、憧れのオシャレママさん達のように自分もオシャレしてみたいな~と思う母ちゃんでした。

この記事を書いたユーザー

ホリカン このユーザーの他の記事を見る

年中空回っている4児の母ちゃんです☆自身のブログ記事を中心にアップしております。
どうぞよろしくお願いいたします!!
ブログ『空回り母ちゃんの日々』http://ameblo.jp/egaogakawaii88

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス