やっぱり効くのです、チョコレート!しかも朝に仕込めばより効きます!朝はゆっくり起きてごはんは抜きでもいい。なんていっている場合ではないかも?朝の”ひとかじり”がどんな効能があるのか。ちょこっと包み紙をはがして拝見してみましょう。

ベストタイムです。

Licensed by gettyimages ®

朝の栄養はこれです!

 脳が一番エネルギーを欲しがるのは、朝。そのためにもブドウ糖をしっかり摂ることが大切。朝食はやはり大事なのです!

 ということで、その朝食が、チョコレートをいただくベストなタイミング。どうしても時間がないという方も、チョコを食べるだけで、よりパワフルに一日をスタートできるはずです。

 カロリーや糖質が気になりますか?ご安心を!チョコレートは朝食べればすぐにエネルギーになります。朝チョコでお腹も心も満足。チョコレートをいただくと、その日は間食したいという欲求も起こりにくくなるのです。

 会社や学校帰りに、ついコンビニに寄ってしまう方も多いと思いますが。翌朝に備えてチョコレートを忘れずに買っておくといいですね!

能率、(脳率?)アップ。

Licensed by gettyimages ®

はかどりますよ!

チョコレートの成分は、ブドウ糖の他にも色々。

まず、デオブロミン。これは大脳皮質を刺激。やる気の元で、記憶力や思考力を高めてくれます。

更にこのデオブロミンには、自律神経を調節して鎮静させる作用もあります。心理的ストレスに対する抵抗力も強めてくれることもわかっているのです。

朝にチョコレートを食べておけば、その日一日はストレスをあまり感じることなく過ごせますよ!チョコは正にストレス軽減サプリ。現代人の最大の敵(?)ストレスも、チョコひとつで撃退です。

そしてもうひとつ、フェニルアルデヒドという成分。これはチョコレート独特の香りの源です。こちらは中枢神経系に作用。集中力や注意力をアップさせてくれます。

ここ一番というイベントがある日の朝。一粒のチョコレートを口にするか否かに、その日の成功がかかっている(!)かもしれませんよ。

手間は入りません。朝にチョコレートを食べるだけ。きっと一日仕事も勉強も、効率よくテキパキこなせるでしょう。

バランス栄養食!

Licensed by gettyimages ®

ひとかけらでこれだけ。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが。チョコレートは栄養バランスのとれた食品なのです。

ビタミン類、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが絶妙な配合で含まれています。

もちろん、美容には効果的!チョコレートには食物繊維も豊富ですから、お通じ改善にも!

便通が良くなると、体内から老廃物が排出されて。皮膚の再生を促す代謝も急速に上がるのです。よって、常に生まれたてのツルツル肌が期待できるわけです。

更に、エピカテキンというポリフェノールの一種が含まれており、高血圧の予防にも効果ありとのこと。朝のひとかけらで、正常な血圧を保った状態で過ごすことができそうです。

 ある実験で、マウスにカカオ・ポリフェノールを与えたところ。アレルギーの原因となる活性酸素の過剰な働きが著しくおさえられたのです。チョコレートを人に食べてもらった実験でも、おなじ効果が確認できました。

 ということは。花粉症に悩む方が、朝チョコレートを食べてから出勤・登校すると。その日は症状が軽くてすむかもしれないのです。

時間のない朝でも、チョコレートだけでも食べる習慣をつけておけば。舌も心も体さえも喜んでくれるとうわけですね。

そして、強い味方!

Licensed by gettyimages ®

ここまでやってくれます。

実は、チョコレートはダイエットにもってこいの食品なのです!

原料のカカオには上記の通り、ポリフェノールや食物繊維、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていすます。

 それらの相乗効果でドロドロ血液をサラサラの状態に改善してくれるので、代謝を高める効果もパワーアップ。痩せやすい体質になるのです。

朝チョコレートを食べておけば、代謝を上げたまま一日を過ごすことができ、いやおうでもエネルギーを燃やせるのです。

 スイーツでありながら、ダイエット中でも体と心の強い味方になってくれるのが、チョコレートなのです。

こう食べれば、もっと効果が!

Licensed by gettyimages ®

目的別にどうぞ。

さて、嬉しい効果満載のチョコレートですが。より効果的を出す食べ方がしたいですね!

美肌やダイエット効果を狙うなら。なるべく砂糖が加えられていないカカオ70%以上のダークチョコレートがオススメ。

そして、ボリボリと噛むのではなく、ゆっくりと口の中で溶かしながら食べましょう。おいしさを堪能して食べることで、食欲も抑えられます。

 ゆっくりといただけば、腸に届くころにはお通じサインが出てくることも期待できるでしょう。

ブドウ糖やカルシウムを補いたいならば、カカオが十分入ったミルクチョコレートでもOKです。ここ一番のプレゼンや試験の前にはこちらが良いでしょう。

適量は。板チョコレートなら1日1/2枚。ひと口サイズのチョコレートなら、1日3~4粒程度がを目安。やはり、過ぎたるは・・・をお忘れずに!

罪悪感はノー!

Licensed by gettyimages ®

あなたのためになります。

チョコレート。実はとても健康に良い食べ物なのですね!脳に、肌に、体に。バランス良く働きかけてくれます。安心した方もいらっしゃるのでは?(笑)

最近は、出勤前などに朝活に励んでいるという方もいらっしゃると思いますが。より楽しくパワフルに朝活ができるよう、朝チョコ習慣もはじめてみてはいかがでしょうか。

感謝していただきたい健康スイーツ、チョコレート。では皆さん、今日もひとかじりして、元気にいってらっしゃい!

この記事を書いたユーザー

Maggie Cheung このユーザーの他の記事を見る

香港、台湾、中国そしてタイが大好きで、アジアをこよなく愛する心の旅人。英語は仕事で、中国語は趣味。スピリチュアルや占いにもちょっとうるさいライター。自身のレーダーがとらえた情報を、考察をまじえつつ発信していきます。

権利侵害申告はこちら