深まる秋の夜長は、しっとりとお酒を飲みながら過ごす最高の時間ですよね。ワインを片手に、ちょっとつまみながら家族や友人と心を潤し心身をリラックス。日頃の疲れも癒されますね。

秋はワインを飲みたくなる季節です。日頃ワインは飲まないけれど…という方も、ぜひ今夜やビールからワインに手を移してみませんか?


ワインにはチーズや生ハムも良いですが、香りが豊かで少し甘みのある味わいもピッタリなんです。今回は、おつまみに最高なクッキーをご紹介します。

ワインはスパークリング・白・赤・ロゼとタイプも色々ありますが、全て香りや味わいが違うことが特徴です。自分の好きな味わいの品種を探すのも、ワインライフを楽しむコツです。


白ワインはフルーティなものや酸味が特徴で、少し甘みがあるものも飲みやすくて良いですよね。香りもサッパリとハーブのニュアンスやフルーツの甘みのあるものまでバラエティ豊かです。

ハーブを使用して白ワイン用に!

Licensed by gettyimages ®

まずは白ワイン用のクッキーをご紹介です。こちらはハーブを数種使用しています。バターではなく、ココナッツオイルを使っています。ココナッツの香りもワインに合いますよ!

白ワインに合うココナッツハーブクッキー

塩気とハーブ、ココナッツオイルの芳醇な香りが白ワインにピッタリです。

【材料(30枚ほど)】

A薄力粉      200g
Aきび砂糖     60g
A塩        3g
Aスイートバジル  小さじ1/4
Aイタリアンパセリ 小さじ1/4
Aコリアンダーパウダー 小さじ1/4
B卵        1個
Bココナッツオイル 45g
B牛乳       大さじ1

【作り方】
1 オーブンを180度に予熱する。 ココナッツオイルは常温に戻しておく。

2 卵はといておく。ボールにをAを全て入れ混ぜ合わせ、Bを入れ一塊にする。20分ほど休ませる。

3 打ち粉をして②を好きな形に整えてオーブンシートにおく。

4  180度のオーブンで17分加熱したら、できあがり。


ハーブはフェヌグリークなどもオススメです。お好みにアレンジできます。

白ワインはフレッシュ・フルーティなイメージがあることが多いのですが、赤ワインはやはりお肉に合わせたくなるような濃厚でジューシー・スパイシーさが特徴ですね。

スパイス使用で赤ワイン用!

Licensed by gettyimages ®

スパイスを使って、塩気とスパイスの香りが赤ワインの飲みながらつまみたくなります。少し焼き色をしっかりめにつけると重厚赤ワインによりマッチ!軽やかなフルーティなものもありますが、お好みのものと合わせてみて下さい。

赤ワインに合うココナッツスパイスクッキー

【材料(30枚ほど)】

A薄力粉       200g
Aきび砂糖      65g
A塩         3g
Aシナモンパウダー  1g
Aナツメグ      少々
A黒こしょう     少々
B牛乳        大さじ1
B卵         1個
Bココナッツオイル  45g

【作り方】
1 オーブンを180度に予熱する。

2 卵をといて、ボールにAを全て入れ混ぜ合わせ、Bを入れて棒状にまとめておく。

3 冷蔵庫で20分ほど休ませる。

4  ③を5~7mm幅に切り、形を丸く整えてオーブンシートにおく。

5   180度のオーブンで17分加熱したら、できあがり。

形はお好きな形で。ナツメグは2~3ふり程度、黒こしょうはミルで5回ほど。白砂糖の場合は50gほどで十分です。

いかがでしたか?深まる秋の夜長にワインを傾ける時間。毎晩の素敵なワインタイムに、ぜひおつまみクッキーを作ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス