結婚式の披露宴。そんな席で口にするのはコース料理かバッフェですよね。ここに賞味期限切れの食材を使ってケータリングサービスを頼んだ新郎新婦がいます。

「賞味期限切れ!?」と一瞬引いてしまうけれど、スーパーの賞味期限ってまだまだ食べられるものがほとんど。そんな食材が賞味期限切れのために、ゴミとして処分されなければいけないことにいつも疑問を抱いていたカップルが、自分たちの披露宴でエコ根性を見せつけました!

「大切な食料を決して無駄にはしたくない。」

出典 http://www.mirror.co.uk

普段からエコ精神が強いゾーイ(28歳)とチャールズ(27歳)。彼らは今回、自分たちの披露宴に来てくれた150人のゲストに、スーパーからの賞味期限切れの野菜を使った料理でもてなしました。

食材のリサイクルでもこんなに美味しそう!

出典 http://www.mirror.co.uk

トマトやポテト、パンやハムなど1日や2日賞味期限が切れてもどうってことない食材ばかりを貰い受け、披露宴のバッフェにリサイクル。「この披露宴で使ってない食材は、全部捨てられて処分されるんだ。」

エコに強い関心がある二人は、常に食べ物不足の国や飢えた人達が存在することを心に留めています。

食べ物だけじゃなく、できるだけのものをリサイクル

出典 http://www.mirror.co.uk

チャールズは農業関係の仕事をしているそうです。常にリサイクルを考えて生活しているとか。「食べ物だけじゃなく、小さなジャムの空き瓶をキャンドルホルダーにしたり、豆の缶にたくさんの花を飾ったりしたよ。」披露宴でもエコ精神で、ゲストのためにリサイクルアイテムを活躍させたそう。

リサイクルの食材にゲストは「美味しい!」

出典 http://www.mirror.co.uk

賞味期限が切れていても、切れる前の食材とは何の変わりもない美味しい味に。ゲストのみなさんも美味しいとお代わりをする人が多かったそうです。

ウエディングもDIY

出典 http://www.mirror.co.uk

とかく結婚式や披露宴はお金がかかるもの。ですができるだけ節約し、全て自分たちで計画したというゾ―イとチャールズ。「結婚式だってクリケットグラウンドでやったんだよ。披露宴の計画だって、僕たちの知ってる人が協力してくれたんだ。」

筆者も相方と結婚した時は、ゾーイとチャールズのようにDIY披露宴でした。ホテルなどの会場を借りるのは高くつくので、ソーシャルクラブを安く借りて披露宴のためのデコレーションやケータリングは全て友人たちが準備してくれました。

たくさんの友達がいろんなメニューの食べ物を、自宅で使っているボールに入れて来てくれました。披露宴の音楽は相方が専門なので、友達のバンドの生演奏でサウンドも全て相方と友人がしました。

お金をかけた豪華な披露宴も一生に一度と思えばいい思い出になりますが、筆者の小さな結婚パーティーもアットホームな雰囲気で、安くついたし、何よりゲストのみなさんに喜んでもらえたのが良かったです。

ゾーイとチャールズのように、エコを自分たちの披露宴に実践できるというのは素晴らしいことだと思います。賞味期限切れの食材をゲストに振る舞うのはある意味チャレンジですが、みんな気に入っていたとのこと。披露宴が無事に終わって何よりです。


*情報元は掲載承諾済みです

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス