17日に開幕したロンドン、ファッションウィークも残すところあと1日となりました。ファッションショーといえば、ランウェイを優雅に歩くモデルたちの姿を思い浮かべます。でもここに一風変わった演出をしたパリのデザイナーが。

なんと彼女は壁に穴を開け、そこにモデルを埋め込むというまさにブレイクスルーな演出をして会場を驚かせました。

壁を破り文字通りブレイクスルーしたモデルたち

出典 http://mashable.com

パリのデザイナー、フォスティーヌ・ステインメッツは有名なアーティストであるサルバトーレ・ダリの影響を受けたと話しています。「舞台をただ、モデルが歩いて服を見せるのなんてつまらないわ。ショーではモデルではなく、服に注目してもらいたくてキャットウォークよりも変わった演出にしたのよ。」

確かに、ランウェイではデザイナーの服を着たモデルがキャットウォークをする度に、服とモデルの両方に目がいくでしょう。服に焦点を当てるには多少モデルには不快だったかも知れませんが、壁に身体を突っ込んで静止のポーズでデザインをアピールしてもらったようです。

ダリのインスピレーションでシュールレアリズムの世界を演出

出典 http://mashable.com

今回、舞台でのセットデザイナーのトーマス・ぺセリックは初日にフォスティーヌが白い壁を持って現れたことに驚いたものの、彼女のデザインの世界観を確実に表現したいと思い、セットを組んだそう。

いつもと違う演出で観客を魅了

出典 http://mashable.com

観客にとっては、モデルのキャットウォークは当然という思いがありますが、それをあえて外すことでインパクトを与えたフォスティーヌ。新しいコレクションのショーがある度に、デザイナーもどのように観客を魅了するか考えなければいけないので服のデザインと同様演出にも拘りが必要ということですね。

セッティングしたスタッフたち

出典 Vine

なんだか楽しそう。ロンドン、ファッションウィークでの一風変わった演出は、彼らもきっと初めてだったのでは?

残すところあと1日。きっと大成功を収めるに違いないこのイベントからのコレクションが、市場に出回る日が楽しみな筆者です。


*情報元は掲載承諾済みです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス