自分の最後の時というのを想像したことがありますか?愛する家族に囲まれて息を引き取ることができるということは、本当に幸せなことなんだと思います。facebookで実に3400回ものビューがあったこちらの動画、夫婦の深い愛を感じる感動の映像です。

出典 YouTube

93歳のローラさんは、ホスピスで病床に伏せっていてもう長くないということで、家族が集まってきました。夫のハワードさん(92歳)は優しくローラさんの頬をなでてラブソングを歌います。その様子を孫のエリンさんが動画に収めました。

最後の時を家族と静かに過ごすローラ

出典 http://www.mirror.co.uk

ハワードはローラの目を見つめ、優しく語りかけます。73年間という長い年月を共に歩んできたソウルメイト、そして夫婦は、悲しくももうすぐ別れの瞬間を迎えようとしています。

愛してるわ、と最後の愛を囁くローラ

出典 http://www.mirror.co.uk

第二次世界大戦でハワードが戦争に出ていた時に、ローラの心を慰めたのはあるラブソングでした。その歌をハワードはローラに歌います。きっと二人はこれまで過ごしてきた73年という月日を思い出しているのでしょう。

懐かしそうにその歌を聞くローラ。「愛しているわ」と声を振り絞って夫ハワードに伝えるローラに「私も愛しているよ。」とハワードが答えます。

死が二人を分かつまで

出典 http://www.mirror.co.uk

真実の愛とはこういうことを言うのだなとこの動画を見た誰もが感動しました。孫のエリンも「おばあちゃんの最後の瞬間に立ち会えて幸せだったわ。」とコメントを残しています。声を思うように出せないローラに代わって囁くように歌い続けるハワード。

この後、ローラは最後の力を振り絞ってハワードと暮らした家に帰ることができたそうです。一緒に過ごした家で最後の時を迎えられたということで、きっとローラも満足だったのではないでしょうか。

「永遠の愛」ということを教えてくれたローラとハワード。病める時も健やかなる時も死が二人を分かつまで、二人は共に人生を過ごしてきました。73年間という結婚生活はアラフォーの私には想像もつきません。感動を与えてくれたお二人に感謝。ローラの冥福を心より祈ります。


*情報元は掲載承諾済みです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス