男性側も安定収入を求める時代?

近年、男性が妻となる女性の対象基準として、職業の重要性を求めているようです。つまり、結婚、子育てなどを経ても、その後も復職可能な資格を有しているかが重要な条件の1つとして見ている男性が増えているそうなのです。

その上位の職業は、
◎一位・・・・幼稚園、保育園の先生
◎二位・・・・公務員
◎三位・・・・看護師
◎四位・・・・ウェディングプランナー
◎五位・・・・クリエイター、デザイナー

次いで医師やCAとなっていくのですが、今や女性の結婚にも資格や収入が求められる時代なんですね。


条件を満たしていれば、年齢差も寛容に?

更に面白い結果としては、上記のようなステイタスのある高収入の職業であればある程、歳上でも気にならないというアンケート結果が出ているのです。
これは歳下に対しても同様で、見ているとステイタスより高収入であるか否かに焦点を当てている傾向に感じられますね。

これらから見られる、今どきの男性が求める結婚相手の女性の条件は・・・、

生涯働ける職業で高収入なら年齢は関係ない

というものが浮上してきます。
逆を言えば、妙齢の一般職の女性には、かなり婚活は厳しい時代と言えそうですね。

この、高収入の中には、経営者や役職者なども当然含まれると思います。女性でも、手に職は持っていると良いと感じていますが、ここまでの結果が出ているとは驚きでした。


今や、男性の収入で専業主婦を夢見る、そんな考えは時代錯誤なのかも知れません・・。

一方こんな見方もあるのでは?

結果だけ見てしまえばやや驚きではありますが、資産家の方であったりする場合には、しっかりした経済観念を求めている、という考えもあるのかも知れません。

確かに、そういったご家庭であれば、仕事を持たれている奥様も多いですね。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス