現在、ドラマやCMに引っ張りだこの人気女優、吉田羊さん。2015年は未年ということもあり、その勢いはさらに増しているように感じます。そんな大活躍の吉田羊さんは、一体どのような女優人生を歩んできたのでしょうか。

年齢非公開…吉田羊のプロフィール

2月3日生まれ
福岡県久留米市出身
趣味:アンティーク着物・スキューバダイビング
特技:ピアノ
資格:漢字検定2級

出典 http://www.oranku-yy.com

吉田さんの所属事務所「株式会社おらんく」に掲載されている、公式プロフィールです。年齢は非公表なんですよね。ちなみに、この「株式会社おらんく」に所属しているタレントは、吉田羊さん1人のようです。

女優になろうと決意したのは、大学3年の時

吉田羊さんは、誰かを演じることが小さい時から好きでした。中学1年まで「おままごと」がやめられなかったというエピソードがある程です。

また、高校3年の時に応援団長を経験。人前で自分を表現して評価される喜びを知ったといいます。

そして大学3年のとき、まわりが就職活動をする中、会社勤めする自分の姿が全く想像できなかったと。そうして吉田羊さんは、女優への道を歩み始めました。

運命の出会い…“女優・吉田羊”を8年かけて作り上げる

長く舞台女優として活動してきた吉田を見た現在の女性マネジャーが、彼女に才能を感じて、映像の世界にスカウトするが、立ち上げたばかりの事務所のスタッフは、現在のマネジャー1人。

事務所の規模は、仕事量にも関わる問題だろうが、社長兼マネジャー兼運転手として、吉田と二人三脚で8年かけて、“女優・吉田羊”を作り上げたそうだ。

出典 http://www.cyzowoman.com

マネージャーさんは、吉田羊さんの才能に惚れてしまったんでしょうね。当時、事務所のスタッフが現在のマネージャーさん1人だったのにも関わらず、二人三脚で歩んでいく道を選んだ吉田羊さん。ふたりの尋常ならざる“覚悟”を感じます。

アルバイトは禁止…生活費は事務所から借金する日々

事務所に所属する際、マネージャーから女優に専念する為、それまでしていたアルバイトを禁止され、生活費は事務所から借金をさせられ、その返済は女優で稼いだお金のみというルールが決められたという。

事務所への借金は昨年7月に放送されたフジテレビ系ドラマ「HERO」に出演する直前まで残っていたというエピソードも明かされた。

出典 http://www.nikkansports.com

2015年5月8日に放送された「中居正広の金曜日のスマたちへSP」(TBS系)で明かされたこちらのエピソード。借金した生活費を返すためには、女優として売れるという選択肢しかなかったんでしょうね。余程の覚悟がないとここまではできません。

ターニングポイント①…「コード・ブルー -ドクターヘリ 緊急救命-2nd season」

脳死の子の母親役だったという吉田は「リハーサルのときから涙が止まらなかった。行き詰まったときに、私は自分の出演作を見返して元気をもらうんですけど、そのとき必ず見ます。自分で自分を励ますんです」と明かした。

出典 http://www.crank-in.net

2010年に放送された「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-2nd season」(フジテレビ系列)。この人気ドラマに出演したことが、自分の中で転機になったといいます。

ターニングポイント②…「HERO」

「『この仕事で食べていく覚悟を持ちなさい』っていうことで事務所がアルバイト禁止だったんです。事務所に借金を返し終わったのが『HERO』の直前でした」と、苦労の痕をにじませていた。

出典 http://www.crank-in.net

2014年に放送された「HERO」(フジテレビ系列)に出演したことがきっかけで、生活面が大きく変わったと吉田羊さんは言います。確かに、吉田羊さんが大きく注目を浴びだ作品は間違いなくこの「HERO」でしょう。しかし、「HERO」出演直前まで、事務所に借金をしていたとは驚きです。

「私の趣味は吉田羊」…生涯のベストパートナーに出会えた

「私の趣味は吉田羊。吉田羊のマネジャーであり、母であり、子であり、大ファンであると言えると思います」とその親密な関係性を語った。

さらに「出演番組を100回くらい、多いものは300回くらい見ちゃったりします。吉田によく笑われます」と“女優・吉田羊”のファンであることを示した。

その上で「どちらも足りないものがあり、『2人で一人前だね』とよく話します。こんなマネジャーと付き合えるのは吉田くらいだと感謝しています」と、女優とマネージャーの関係性を越えての思いを明かした。

出典 http://www.nikkansports.com

こちらも、2015年5月8日に放送された「中居正広の金曜日のスマたちへSP」(TBS系)で明かされたエピソード。

普段は対等な関係で、思い切り腹を割って話し合ってるんでしょうね。だからこそ、喧嘩も絶えないでしょうし、感謝の気持ちも照れくさくて伝えられないのでしょう。

このメッセージを受けた吉田羊さんは、「普段歳が近くてけんかも絶えない2人なんです。」と2人の関係性を語り「ああいう風に思ってくれてたんだなって…」と思わず涙を流す場面も。

おわりに

「女優・吉田羊」とは、長年苦労を共にした女性マネージャーと、吉田羊さん自身が二人三脚で磨き上げて出来た、ひとつの共同作品なのかもしれません。

女優という職業に“誇り”を持ち続けた吉田羊さんと、それを支え続けたマネージャーさんの絆の深さは、計り知れないものがありそうです。

今後の吉田羊さんの活躍から、目が離せなさそうです。

この記事を書いたユーザー

だぶりゅー このユーザーの他の記事を見る

神奈川県在住のアラサー男子。
Amebaみんなの編集局公式ライター。
趣味と実益を兼ねて、鋭意執筆中!
エンタメ、生活情報など。
@kimichanVoice

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス