武井壮さんのツイートが原因で、いい年をしてアイドルを追いかけているオタクについて、ネットでは賛否の分かれる論争にまで発展しました。彼の発言に対してある芸人が反論したことが、事の起こりだとされています。ところが、今度は先日開催されたAKB48のじゃんけん大会について、再び論議が巻き巻き起こされそうな気配がします。

出典 https://www.youtube.com

2015年度開催のAKB48じゃんけん大会優勝者決定の瞬間。今年は藤田奈那さんが勝者となりました。

論争の元となった武井壮さんのツイート

ラジオ番組では、この出来事についてトークが繰り広げられ、矢作は「『俺はアイドル好きを公言して何が悪い』って言っている大人がすげー嫌い」と一刀両断。

 さらに「武井君が言っていることがそうだけど、その開き直りが良くないと思っている」と武井の意見に反論し、「アイドル好きなのは仕方ないから、ちゃんと『いい年してアイドル好きですいません』って言って応援して欲しいの。謝ってちょっと恥ずかしいですけどって、思って欲しくない!?」と考えを示した。

出典 http://npn.co.jp

武井壮さんのツイートに対する矢作さん(おぎやはぎ)のコメント。

出典 http://www.yukawanet.com

武井壮さんのツイートに対してのネットの反応。

アイドルオタクが論争の火種?

9月20日フジテレビ放送「ワイドナショー」での松本人志さん(ダウンタウン)の発言が、またも物議を呼びそうです。これまでにも様々な意見を発し、その度にネット上での議論を巻き起こしてきた彼が、今回はAKB48のじゃんけん大会に参加するファンについて言及しました。

この日も武井壮さんの話題から入り、芸人の矢作さんの発言、そして熱狂的なアイドルオタクについて話されていました。コメンテーターの古市憲寿さんが発言する頃から話題がアイドルへと転じ、最後に松本さんの意見へと繋がったわけです。

アイドルこそキモくてモンスター?!

古市憲寿さんと言えば、彼もまた個性的な発言で話題を提供してくれる学者さんの一人です。9月20日では、「アイドル好きはキモイと思わないんですけど、アイドルはちょっとキモくないですか?あそこまで自分が見られたいという欲望を隠さずにバーッと出している人いないじゃないですか?だから、アイドル正直怖いんですよ」との意見で盛り上がり、最終的には「キモいっていうかな、モンスターだと思って見てるんですよね。恋愛禁止とか言って被害者ぶってるけど、実はそれよりも多くのファンを搾取しているモンスターじゃないですか」と言っていました。

「(リエージュ劇場のロゴのデザイナーの)オリビエ・ドビさんって、世界的にそんな有名なデザイナーじゃないですよねえ。ツイッターもフォロワーが300人しかいない。ほんと弱小の人なんですよ。だからほんと言いがかりだなと思っちゃうんですよね」

出典 https://ja.wikipedia.org

古市氏、2020年五輪用ロゴ盗用疑惑ついてのコメント Wikipedia

以上のように、必ずしも賛同できるような意見ではないものもままあります。しかしながら、右か左かだけで物事を見がちな世論よりも、ややニュートラルな視点からの発言も少なくはないようです。

松本人志さんの意見が辛辣

古市さんの発言が終わると、司会者は松本さんへとコメントを促します。そこで松本さんは、「今、安保法案じゃなんじゃて日本が揺れてる時に、アイドルのじゃんけん大会に行ってるのはア○ちゃうかなと思いますね」などと、かなり辛辣な意見を口にします。以前から、安保問題に関しては忌憚のない自論を展開している松本さんですが、今回はAKBのじゃんけん大会にまで波及してしまいました。

この発言に対して司会者である東野幸治さんは、「じゃんけん大会しながらも、帰りの電車の中で安保法案のこと考えてるかもしれませんから。やっぱ、九条も必要かな~と考えながら」と、フォローにも似たコメントを加えていました。

ただ、ゲストのヒロミさんと東野さんの意見には頷きつつも、「今パーの考え方に完全俺チョキで勝ったからな」と、正当性を固辞するようなコメントでスタジオの笑いを誘う場面もありました。

自由はどこまで許される?

今回の安全法案決議に際しては、若者文化を根底から揺るがすような騒動になりました。それぞれが権利を主張しデモを行い、自由主義国家本来の様相を呈してきたわけですが、はたしてこの自由はどこまでが許されるのでしょうか?オタクに対しては、常に誹謗や中傷がつきまとい、「キモイ」とか「恥ずかしい」とかとの意見で溢れ、あまり称賛されることはないようです。が、先のデモに関しては、路上で罵声を飛ばし逮捕者まで出した参加者を、さも正義の代弁者と見る国民も少なくはなかったように感じます。思想的には中立で、オタクからは程遠い位置にある筆者ですが、自由だからとどんな言動もが許されてしまう風潮にはいささか疑問も感じます。自由で平和な社会の中にあるからこそ享受できるオタク(アイドルだけがメインじゃない)文化。彼ら(オタクさん達)の方が余程自由を体現しているように思えるのですが、さて、あなたはどう考えますか?

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス