皆が仲良くすること!こんな簡単なことが大人はできなさすぎる!

カナダに住む6才の少女、ティアナちゃん。自宅の階段に座って、彼女が語りかける相手は母親のシェリーさんです。これは、フェースブックに投稿されたわずか数日で、6百万回以上も視聴されている、今ネットで話題の動画です。

この動画の話を撮影するにたどり着いたいきさつは、離婚したティアナちゃんの両親の口論でした。

外出先から車で戻ったシェリーさんは、自宅のガレージに駐車しようとしていたところ、家の中から元夫が叫びながら出てきました。

「君が安物の靴棚を買うから、こんなことになるんだ!」

ガレージには倒れた棚から飛び散った靴が50足も散乱していました。

罵り合う両親を目の当たりにして、小さな胸を痛めたのでしょう。両親を前にティアナちゃんは、こう話しました。

「どうしてパパとママたちは、いつもお互いに優しくしないの…友達が友達を助けるみたいにね、ほら怒らないで、ハッピーでいようよ。他にもいっぱい」

出典 https://www.facebook.com

ママ、私の言うことを良く聞いて!真剣な表情が印象的です。

そのあと、母子ふたりで向き合ったとき、ティアナちゃんが話しはじめたこと、それがこの動画におさめられています。

ママ、パパの友達になれそう?できるだけで良いから、頑張ってみて。パパとママに友達になってほしいの。

ママならできる!

出典 https://www.facebook.com

こんな上からじゃなく、下に降りて。。。

「マミーならできるよ!こんなに高い(画像で手を上げているのはこのこと)意地悪な気持ちをここまで低くできると思う。ママに酷いことを言ってるんじゃないの。いじめようって思ってるんじゃないよ。」

「敵みたいじゃなくて友達になってほしい」

「こんなに高いところじゃなくて、でもこんなに地面みたいに低いところじゃなくて。私のハートがある、この真ん中で。この高さで考えて欲しい。」

「みんな、笑顔になってほしい。みんないつでも笑顔になってほしい。みんな、みんな。おばあちゃんやみんな。」

「意地悪で言ってるんじゃないよ。わたしはただ、皆が友達でいて欲しいの。もし私が誰かに優しくしたら、みんなもナイスになれると思う。ほんとうに、意地悪で言ってるんじゃなくて、心の底から(画像で手を胸に当てている場面はここ)本当にただひとつ自分が良いと思うことだけを言ってるの。」

「パパとママ、それからみんなが友達になって欲しい。みんなにうその笑顔じゃなくて、本当に心から笑顔になってほしいの。」

「もし、みんなが人に意地悪になったら、モンスターになってしまう。モンスターばかりがこの世界にいたら、人を食べてしまって、人間はいなくなってしまう。モンスターだけの世界になってしまう。」

「みんなに人間でいて欲しい。みーんな!私も、ママもパパも、みんな。みんなが落ち着いて、良い世界であってほしい。他には何も望んでないのよ、本当にそれだけ。」


出典 YouTube

最後のシェリーさんの
「ありがとう、ティアナ」というひと言が印象的です。

みんなが優しい心で相手に接すれば、みんなが優しくなれる。友達になれる。世界中が仲良くなれる。

両親の離婚で悲しい思いをしてきたティアナちゃんの心からの語り。世界中の誰もが、彼女の言うとおりに、相手を思いやって優しくできたら 戦争のない世の中になるのに。

6才の語る言葉は、非常に重く、そして純粋な子供の願いは大人の胸に重く突き刺さっているに違いありません。だから、この動画はわずか数日で6,760,098回も視聴されているのだと思います。

フェースブックにコメントが4000以上寄せられています。

・なんて賢い子なんだ。
・すべての人が耳を傾けるべき。
・ママは誇りに思うべきです。すばらしい少女です。
・まるで仏陀みたいです。
・きっと神様からメッセージを届けるために送られた少女なのだと思います。
・みんなこの動画をみるべき。
・シェアして大勢の人に見せたい。

シェリーさんとティアナちゃん

出典 https://www.facebook.com

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス